U-NEXTの特徴や料金!見放題作品数No.1の動画サービスとは?【無料体験を活用する】

映画やドラマのサブスクを始めたいけど色々あって迷ってる。
U-NEXTの特徴や料金を知りたいな。

今回は、このようなご要望にお応えしますっ!

実際のところ使い勝手は良いと思います、なにしろ作品数が多い。シリーズモノを移動中に観たりと、ダウンロードすることができるので悪くないですね。

では早速詳細へいきましょう!

sk

・レッチリ好きになったキッカケは1999年のCalifornication

・中2時にテレキャスターを購入、ダフネブルー

・ジャズも好きで某ジャズ館で2年査定と作品レビューをしてました

・衣食住に関心があり2年バリスタを学んだ後、レストランへ就職

・ワイン好きが高じて独学でソムリエ資格取得、数年後都内某レストランにてシェフ・ソムリエを任されてました

・色々やってますが、このブログはレッチリ関連情報主体です!

プロフィール詳細

フォローしてね

U-NEXTの特徴

まずは、U-NEXTの特徴についてチェックしていきます。

そもそも、U-NEXTとは、動画配信サービスの名称です。

U-NEXTは、映画・ドラマ・アニメなどの動画以外に、マンガ・雑誌などの書籍も取り扱いがあります。

さらに、U-NEXTは最新作のレンタル配信にも対応しており、旧作から新作までを幅広く網羅しています。

では、U-NEXTの特徴について詳細をチェックしていきます。

特徴①:U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメの主要6ジャンル総数で見放題作品数No.1を獲得しています。

圧倒的な作品数

特に洋画、邦画、韓流・アジアドラマ、アニメに関しては競合を大きく凌ぐダントツの作品数です。

つまり、「見たい」もしくは、「見たかったけど見つからなくて見れていなかった」作品に、出会える可能性が大きいのが、作品数の多いU-NEXTの魅力ですね。

特徴②:U-NEXTは最新作の対応スピードが、かなり速いです

U-NEXTは最新映画などの対応スピードがかなり早いです。作品によっては円盤化されるよりも早く配信対応している場合もあるほど。

つまり、レンタル待ちしている作品が既にU-NEXTでは配信している場合があるということですね。これは劇場公開を見逃してしまった場合など、日々忙しい方には心強いサービスではないでしょうか。

特徴③:U-NEXTはNHKオンデマンドにも対応しています

U-NEXTは民法テレビ局等が絡む動画配信サービスではないため、テレビ関連の作品にテレビ局の縛りがありません。そのため、NHKオンデマンドにも対応しています。

ただし、別途NHKまるごと見放題パック(月額990円)に申し込む必要があります。

とはいえ、毎月付与されるポイントで支払い可能なので、映画も好きだけど「大河ドラマや朝ドラも結構好き」という方には嬉しいサービスですね。

例えば下記の作品が好きな方にはアーカイブがあるのでオススメですよ。

  • 大河ドラマのアーカイブ
  • 朝ドラのアーカイブ
  • ブラタモリのアーカイブ
  • プロフェッショナル仕事の流儀のアーカイブ
  • などなど

ポイントを使えば実質0円

ポイントを使えば実質0円なので、NHKの見逃し動画をアーカイブしているこのサービスはU-NEXTの強みですね。

特徴④:U-NEXTは独占作品が充実しています

U-NEXTには、独占作品と見放題独占作品という枠があります。

独占作品とは?

独占作品とは、名前の通り他社での配信は一切ないU-NEXT限定動画のこと。

また、見放題独占作品とは、他社では有料コンテンツとして配信されているが、U-NEXTでは見放題対応で視聴可能という動画のことです。

洋画、邦画、海外ドラマ、韓流ドラマの各ジャンルで独占作品と見放題独占作品があるので、U-NEXTだからこそ楽しめるコンテンツがきっと見つかるはず!

特徴⑤:U-NEXTはマンガ・雑誌などの書籍サービスも充実しています

U-NEXTでは動画以外に、マンガ・雑誌などの書籍サービスにも対応しており、最新のマンガのデータ購入も可能。もちろん、この購入も毎月付与されるポイントで購入できます。

例えば、鬼滅の刃もポイントで購入可能。

さらに、月額会員は人気雑誌80誌以上が無料で読めてしまいます。

特徴⑥:U-NEXTは最大4人で使えるファミリーアカウントでシェアも可

U-NEXTにはファミリーアカウントがあり、一つの契約で最大3人までアカウントを追加可能です。

シェアすれば一人500円

つまり、最大4人で使えるので、月額料金をシェアすれば一人あたり毎月500円ほどで利用できますね。

もちろん、家族で利用するためのファミリーアカウントなので、親アカウントの視聴履歴は子アカウントでは見れないように設定できます。

さらに、ファミリーでの利用に安心なペアレンタルロック機能があるので、子供に不適切な動画を制限したり、有料作品の購入を制限することが可能です。

このように安心設計な動画配信を行っているのもU-NEXTの魅力ですね。

U-NEXTのデメリットや注意点

U-NEXTはかなりメリットの多い動画配信サービスですがもちろんデメリットもあります。

ずばり、U-NEXTのデメリットは月額料金が高めという点です。下記にまとめました。

動画配信サービス月額料金
U-NEXT2,189円(税込)
Amazonプライム500円(税込)
Netflixベーシック990円(税込)
Netflixスタンダード1.490円(税込)
Netflixプレミアム1,980円(税込)
FODプレミアム976円(税込)
dTV550円(税込)
Hulu1,026円(税込)

U-NEXTの月額料金は競合他社と比較すると一番高い料金体系であることがわかります。

同等の月額料金であるNetflixのプレミアムプランの特徴は、高画質で動画が楽しめることと、同時に4つの画面で視聴可能という点。

後段で解説していますが、U-NEXTは4KやフルHDの動画に対応していますので画質はかなり高画質です。さらに、最大4人のアカウントを保有できるので同時に4つの画面で視聴可能です。となると、見放題作品数の多さからU-NEXTの月額料金は妥当なところなのかもしれません。

それに、U-NEXTは月額料金2,189円(税込)ですが、毎月1,200ポイント(1,200円に相当、つまり実質989円)の付与があるので、十分月額料金の楽しみが得られそうですね。

このポイントは提携の映画館で映画チケットに交換できます。なので、映画館をよく利用する方や最新作をよくチェックされている方にはU-NEXTは結構メリットが多いですね。

いずれにしても、無料トライアル期間があるので、いきなり月額料金が発生するわけではないです。まずは無料トライアル期間で使用感などを試したいですね。

U-NEXTの視聴デバイスや画質など

では、つぎにU-NEXTの視聴デバイスや画質などをチェックしていきましょう。

U-NEXTの視聴デバイス

U-NEXTはテレビ、スマホ、ゲーム機、パソコンで視聴可能です。

「主にスマホにダウンロードして鑑賞したいけど、たまには大画面のテレビでみたいな」という場合でもU-NEXTなら対応可能です。

また、PS4、PS5にも対応しているので「動画配信は基本ゲーム機」を使うという方でも新たなデバイスを用意せずに楽しめます。

便利なダウンロード機能

Wi-Fi環境で映画やドラマをスマホやタブレットにダウンロードしておけば、移動中などの合間時間も通信量を気にせず動画が楽しめます。

動画以外にもマンガや雑誌もダウンロード可能です。

高画質、高音質

U-NEXTは配信動画サービスにも関わらず、4K動画にも対応しています。4K作品があれば最高の画質で動画が楽しめるのもU-NEXTの魅力。Blu-Ray相当のフルHD動画にも対応しています。

もしあなたがドルビーアトモスを再生できる環境をお持ちなら、ドルビーデジタルプラスや、ドルビーアトモスにもU-NEXTは対応しています。

U-NEXTの料金やポイント付与、無料体験について

つぎに、U-NEXTの料金やポイント付与、無料体験についてチェックしていきましょう。

U-NEXTの月額料金

U-NEXTの月額料金は2,189円(税込)です。この利用料金で提供されるサービスは下記のとおり。

  • 見放題作品の視聴
  • 雑誌読み放題サービスの利用
  • 1,200ポイント付与(毎月進呈されます)

毎月1,200ポイント付与される

以上のように、動画の見放題、書籍の読み放題の他に、ポイント付与がある点がU-NEXTの特徴にもなっています。

このポイントは1ポイント1円換算で、レンタル作品の視聴など、見放題対象外となっている作品を視聴する際に利用することができます。

例えば、最新作(2021年2月時点)のTENETをレンタル視聴する際のレンタル料は399円ですが、毎月付与されるポイントを利用すれば無課金で視聴可能です。

*ポイントには有効期限があります。有効期限はポイント発行日より90日間になります。
*ポイント不足分の際は別課金で補填可能です

ポイントを映画チケットに交換できます

U-NEXTのポイントは、U-NEXT提携の映画館で映画チケットに交換できます。

例えば、シリーズモノ映画の最新作が劇場公開することになった際、事前に過去作品をU-NEXTでチェック、劇場公開の最新作はU-NEXTのポイントで映画チケットに交換して鑑賞するというのも可能です。

無料トライアル期間中も解約できます

U-NEXTは新規会員の方であれば、どなたでもお申込みから31日間の無料で利用可能です。

しかも、この無料トライアル期間に、600ポイント付与されるので無料で最新作も視聴可能です。

いつでも解約できる!

この無料トライアルの最大のメリットが、いつでも解約可能というところ。
無料トライアル期間中に解約すれば、費用は一切発生しません。

ただ一つ注意点があり、無料トライアル期間を過ぎると自動継続なので月額料金が発生します。継続する場合も解約する場合も、リマインダーなどを活用して無料トライアル期間を把握しておくと安心ですね。

まとめ

U-NEXTは見放題作品数NO.1の動画サービスなだけあってタイトルの層が厚いですね。

無料トライアル期間が31日間あるので、4週間は週末の動画タイムや、移動中の動画タイムがかなり充実すると思います。まずは無料なので試してみては?

ちなみに、我が家では、サウンドバーを活用しています。5.1chのサウンドシステムを組むとなると最低でも10万円ほどかかりますが、サウンドバーなら半分以下の予算で済みますし、とにかく設置の手間が超カンタン。置くだけ、接続はHDMIケーブル1本のみ。ちょっとの工夫で映画を観るのも、音楽聴くのも、ぐっと楽しくなりましたよ〜!

サウンドバーを活用すると、少ないスペースで音が立体的に楽しめるようになります。しかもBluetoothスピーカーとしても使えるので、iPhoneやスマホから手持ちの音楽を再生できちゃう。

こちらのヤマハは、この値段でバーチャルサラウンド。

さらにこちらJBLは、この値段でDolby Atmosに対応。

55インチの液晶TVもかなり安くなりましたね〜。

以前はテレビの内蔵スピーカーで映画を見てましたが、サウンドバーの導入で、スター・ウォーズやエヴァンゲリオンなど、一度見た作品も改めて見るのが楽しくなりました。

バック・トゥ・ザ・フューチャーも4K、ドルビー対応のリマスター版が出てまして、結構おすすめです。パート2、3にはレッチリのフリーも出てたりします笑。

有機ELは何しろキレイなのが魅力ですが、液晶よりもかなり寿命が短いのがネック、そして総じて高い。でも55インチの有機ELもLGならこの値段。うちは、寿命などのコスパを重視して液晶です。

  • 映画関連記事
LIFE
スパイク・リーのおすすめ映画紹介!(ネタバレ注意)【Spike Lee 映画監督】
LIFE
ゲイリー・オールドマンのおすすめ映画紹介!(ネタバレ注意)【Gary Oldman 映画俳優】
LIFE
アダム・ドライバーのおすすめ映画紹介!(ネタバレ注意)【Adam Driver 映画俳優】

6月21日(月) 22日(火)

» LEARN MORE:「マストアイテム・QOL爆上げスマート家電」プライムデー開催中!

音声メディア「Audible」は楽にリテラシーが上がるから実用してる

移動中、ランニング中、入浴中、掃除中など「ながら読書」は読書が苦手な僕でも楽しめてる。

» LEARN MORE:人気なのはやはりビジネス系?「Audible」注目の売れ筋ランキング

シャンパンが愛される理由

LIFE
シャンパンの基礎!シャンパーニュはなぜ高価なのか?おすすめシャンパンやワインの基礎や種類も併せて解説します!
LIFE
ドン・ペリニヨンがプレゼントにおすすめな理由。シャンパンの賞味期限も解説【シャンパンの権威性・歴史】

コメント

タイトルとURLをコピーしました