U-NEXTのメリットとは?【結論:絶妙な旧作が見れる】

本記事では、U-NEXTの特徴と料金を解説していきます。

個人的にはテリー・ギリアム監督の「ラスベガスをやっつけろ」や「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」、はたまた、名作「ウエスト・サイド物語」など、この辺の作品にU-NEXTは対応してるので、嬉しい。

・テリー・ギリアム監督×ジョニー・デップ主演によるクレイジーなドラッグムービー
・アダム・ドライバー主演、自らをドン・キホーテと信じる老人と、巻き込まれた若手監督による冒険ファンタジー
・魅力的なダンスとストーリーが多くの人を魅了し続けるミュージカル映画の最高峰

他で対応してない「ちょい旧作系」などが好きな方には、U-NEXTおすすめ。

Enjoy.

sk

毎日音楽に励まされて生きています。
音楽も、音楽家も、わたしにとっては刺激そのもの。

プロフィール詳細

1.特徴

まずは、U-NEXTの特徴です。

U-NEXTとは、動画配信サービスの名称。

U-NEXTは、映画・ドラマ・アニメなどの動画以外に、マンガ・雑誌などの書籍も取り扱いがあります。

さらに、U-NEXTは最新作のレンタル配信にも対応しており、旧作から新作までを幅広く網羅しています。

特筆すべき点は下記の6項目。

  • 見放題作品数No.1
  • 最新作への対応スピード
  • NHKオンデマンドに対応
  • 独占作品が充実
  • 電子書籍も充実
  • ファミリーアカウントでシェア

では、各項目を順に見ていきましょう。

見放題作品数No.1

U-NEXTは洋画・邦画・海外ドラマ・韓流アジアドラマ・国内ドラマ・アニメの主要6ジャンル総数で見放題作品数No.1を獲得しています。

つまり、ネトフリやアマゾンで対応していない作品も、U-NEXTなら対応しているということも。

最新作への対応スピード

U-NEXTは最新作への対応スピードがかなり早いです。作品によっては円盤化されるよりも早く配信対応している場合もあるほど。

つまり、レンタル待ちの作品も、U-NEXTならいち早く見れたりします。

NHKオンデマンドに対応

U-NEXTは、NHKオンデマンドにも対応しています。

別途NHKまるごと見放題パック(月額990円)に申し込む必要あり。

こういった追加課金要素は、毎月付与されるポイント(毎月1200ポイント)で支払い可能です。

過去の大河や朝ドラも見れる。

NHKのアーカイブは見応えあります。

  • 大河ドラマ
  • 朝ドラ
  • ブラタモリ
  • プロフェッショナル仕事の流儀、などなど

独占作品が充実

U-NEXTには、独占作品と見放題独占作品という枠があります。

独占作品とは?

独占作品とは、名前の通り他社での配信は一切ないU-NEXT限定動画のこと

なお、見放題独占作品とは、他社では有料コンテンツとして配信されているが、U-NEXTでは見放題対応で視聴可能。

各ジャンルで独占作品と見放題独占作品があるので、U-NEXTを選ぶ際の決め手となるかもしれません。

電子書籍も充実

U-NEXTは、マンガ・雑誌・書籍にも対応しており、最新のマンガのデータ購入も可能。

もちろん、これらの購入にもポイントが使えます。

さらに、人気雑誌80誌以上が無料

ファミリーアカウントでシェア

U-NEXTにはファミリーアカウントがあり、1つの契約で最大までアカウントを追加可能です。

つまり、本人を含めると最大4人で使えるので、シェアすれば1人あたり毎月500円ほどで利用可能。

親アカウントの視聴履歴は、子アカウントでは見れないように設定可能。

また、ペアレンタルロック機能があるので、子供に不適切な動画を制限したり、有料作品の購入を制限することも可能です。

このような、安心、かつ、合理的な設計を採用しているのはU-NEXTの魅力だと思います。

デメリット・注意点

U-NEXTのデメリットは、月額料金が他社比で高いという点です。

サービス名月額
U-NEXT2,189円(税込)
Amazonプライム500円(税込)
Netflixベーシック990円(税込)
Netflixスタンダード1.490円(税込)
Netflixプレミアム1,980円(税込)
FODプレミアム976円(税込)
dTV550円(税込)
Hulu1,026円(税込)

上記の表で、U-NEXTの月額料金が他社比で、最も高いことがわかります。

ちなみに、同等の月額料金であるNetflixのプレミアムプランの特徴は下記のとおり。

  • 高画質で動画が楽しめること
  • 同時に4つの画面で視聴可能

U-NEXTも、高画質(4K、フルHDに対応)です。

U-NEXTも、同時に4つの画面で視聴可能

つまり、U-NEXTは、Netflixのプレミアムプランと同等のサービスと料金なんですね。

それと、U-NEXTは、毎月1,200ポイントの付与があります。

しかも、このポイント、提携の映画館で映画チケットに交換できるんです。

映画館を利用する方は見逃せないポイントかと思います。

2.画質

つぎに、U-NEXTの画質をチェックしていきましょう。

高画質、高音質

U-NEXTは、4K動画に対応しています。

フルHD動画(Blu-Ray相当)にも対応しています。

さらに、U-NEXTは、ドルビーデジタルプラスドルビーアトモスにも対応しています。

視聴対応機器

U-NEXTはテレビ・スマホ・ゲーム機・PCで視聴可能です。

「スマホにダウンロードして鑑賞したいけど、たまには大画面のテレビでみたいな」というニーズにも応えます。

また、PS4、PS5にも対応しているので「動画配信は基本ゲーム機」を使うという方でも新たなデバイスを用意せずに楽しめます。

ダウンロードできる

U-NEXTは、スマホやタブレットに、動画をダウンロードできます。

そのため、移動中やお風呂など、通信環境を気にせず動画が楽しめます。

動画以外にもマンガや雑誌もダウンロード可能です。

3.料金・無料体験

つぎに、U-NEXTの料金やポイント付与、無料体験についてチェックしていきましょう。

U-NEXTの月額料金

U-NEXTの月額料金は、2,189円(税込)です。

毎月1,200ポイントもらえる

ポイント付与は、U-NEXTの特徴のなかでも独自性が高いです。

ポイントは1ポイント1円換算で、作品を視聴する際に利用することができます。

例えば、最新作をレンタル視聴する際のレンタル料は399円(2021年2月時点)ですが、毎月付与されるポイントを利用すれば無課金で視聴可能です。

ポイントは映画チケットに交換できる

U-NEXTのポイントは、U-NEXT提携の映画館で映画チケットに交換できます。

つまり、娯楽費が節約できます。

無料期間中も解約可

U-NEXTは新規会員の方であれば、どなたでもお申込みから31日間の無料で利用可能です。

しかも、無料トライアル期間なのに600ポイント付与される

無料トライアル期間中の解約でも、費用は一切発生なし

なお、注意点として、自動継続なので、無料期間を過ぎると月額料金が発生します。

そのため、継続する場合も解約する場合も、リマインドしたほうが安心ですね。

4.結論、絶妙な旧作が見れる

U-NEXTは、タイトルの層が厚いです。

そのため、絶妙な旧作に対応してたりするのが、個人的にはお気に入りポイントです。

無料トライアル期間が31日間あるので、気になる映画を3本見るだけでも、とりあえず使ってみる価値あるかなと、思います。

個人的にはテリー・ギリアム監督の「ラスベガスをやっつけろ」や「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」、はたまた、名作「ウエスト・サイド物語」など、この辺の作品にU-NEXTは対応してるので、嬉しい。

・テリー・ギリアム監督×ジョニー・デップ主演によるクレイジーなドラッグムービー ・アダム・ドライバー主演、自らをドン・キホーテと信じる老人と、巻き込まれた若手監督による冒険ファンタジー ・魅力的なダンスとストーリーが多くの人を魅了し続けるミュージカル映画の最高峰

他で対応してないちょい旧作系、などが好きな方にはU-NEXTおすすめです。

コメント


Warning: Use of undefined constant ADSENSE_SCRIPT_CODE - assumed 'ADSENSE_SCRIPT_CODE' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/c5081555/public_html/sk1984.com/wp-content/themes/cocoon-child-master/tmp/footer-javascript.php on line 17
ADSENSE_SCRIPT_CODE
タイトルとURLをコピーしました