Amazon Primeのメリットとは?【結論:この内容で月額500円】

本記事では、Amazon Primeの特徴と料金を解説していきます。

Amazon Prime、は30日間の無料体験が誰でも受けれるので、実際の使用感を試せます。途中で解約しても違約金などは一切発生しません。

詳しくは記事内で、実際の使用感などを『私の実体験』も交えながら、解説しますね。

Enjoy.

sk

毎日音楽に励まされて生きています。
音楽も、音楽家も、わたしにとっては刺激そのもの。

プロフィール詳細

1.特徴

では早速、Amazon Primeの特徴をチェックしていきます。

6つのサービスが使い放題

Amazon Primeは月額500円で、Prime Delivery、Prime Video、Amazon Music Prime、Prime Reading、Amazon Fresh、Prime Wardrobeの6つのサービスが全部使い放題で利用できます。

配送料を毎回払うことなく、月額500円でAmazon Primeを利用した方が、経済的。

それでは、6つのサービスをそれぞれ見ていきましょう。

Prime Delivery

まずは1つ目、Prime Deliveryです。

Prime Deliveryは、Amazon Prime対応商品の配送料が無料になるサービスで、Amazon Primeの主要サービス。

Prime Deliveryだけでも、月額500円の価値があると思います。

Amazon Prime対応商品であれば、翌日配送のお急ぎ指定が無料なので、「お米がない」とか、「ティッシュがなくなりそう」とかの状況にも即座に対応可能。

生活に必要なものは、ほとんど「お急ぎ便」に対応してます。

たとえば、私は趣味でギターを弾くのですが、弦やピックなどの消耗品も、Amazon Prime対応商品なので配送無料。これは、結構助かるんです。

ちなみに私は、水、お茶、お米などの重いもの、ティッシュペーパー、トイレットペーパーなどの大きいものなど、ほとんどの生活必需品をアマゾンでポチしてます。

おかげで買い物に行く手間から解放され、趣味の時間を増やすことができました。

Prime Video

つぎに2つ目は、Prime Videoです。

Prime Videoは、映画や動画が見放題になるサービス。

アマゾンのオリジナル動画作品も充実しており、映画も新作にかなり早く対応してくれるので、自宅や移動中に活用してます。

お風呂や出先にも、Prime Videoは、スマホにダウンロードしておけるので、電波がなくても問題なし。

シンエヴァもいち早く対応してますね。

Prime DeliveryとPrime Videoだけでも、月額500円の価値は十分感じられるかと思います。

Amazon Music Prime

3つ目は、Amazon Music Primeです。

Amazon Music Primeも、Amazon Prime会員なら使い放題。

Amazon Music Primeの登録曲数は、200万曲

たとえば、レッチリ、ジョン・フルシアンテ、オアシス、ノエル・ギャラガー、ケンドリック・ラマー、デュア・リパ、ザ・ウィークエンド、チャイルディッシュ・ガンビーノなどなど、新旧アーティストの楽曲が200万曲に含まれています。

さらに、Amazon Music Primeの上位版、Amazon Music Unlimitedには7,000万曲の音楽が登録されていますが、Amazon Prime会員なら、Amazon Music Unlimitedを通常の200円引き(780円)で利用可能に。

Prime Reading

4つ目は、Prime Readingです。

Prime Readingは、豊富な本・マンガ・雑誌が楽しめるサービスで、これもAmazon Prime会員なら使い放題。

正直、私はPrime Delivery(無料配送)、Prime Video(動画見放題)、Amazon Music Prime(音楽聴き放題)だけでも十分ですが。

Amazon Fresh

5つ目は、Amazon Freshです。

Amazon Freshは、Amazon Prime会員なら追加課金なしで、新鮮野菜やミールキット、日用品まで、最短当日で届けてくれるサービス。

上記のとおり、無印良品やOisixなどのミールや食材がAmazon Freshならまとめて注文できちゃうので、おいしい野菜ジュースやキーマカレーなどを、ちょいちょい注文しています。

Prime Wardrobe

6つ目は、Prime Wardrobeです。

Prime Wardrobeは、とりあえず気になる服があったら注文してみて、気に入らなかったら返せばいい、そういうサービス。凄くないですかこれ。

使い方はこんな感じです。

これも、Amazon Prime会員なら使い放題。

2.料金・無料体験

では次に、Amazon Primeの料金、無料体験についてチェックしていきます。

年額払いだと年間1,000円以上安い

Amazon Primeは月額払いと年額払いで料金が変わります

月額支払い月々500円
1年分まとめ払い年間4,900円(月額換算409円

上記の表でもわかるように、Amazon Primeは年額払いだと安くなります。

毎月91円の差が出るので、年間で1,092円年間契約の方が安いです。

気づけば私は、年間契約で5年以上使ってます。本当便利。

無料期間中でも違約金なしで解約できる

Amazon Primeは、月契約、年契約に関わらず、最初の無料体験期間(30日間)が適用されます。

お試し期間ですね。

無料体験期間中に解約しても違約金などは一切発生しません。

なので、気負わず試せます。

学割で半額に

Amazon Primeには学割=Prime Studentがあります。

Prime Studentは、学生証明ができれば誰でも登録可能で、クレジットカードがなくても携帯決済(Docomo、au、Softbankに対応)が可能です。

Prime Studentは、6か月間の体験期間がついて、更にその後の月額は250円

しかも、Prime Student会員は、一般会員よりも30分早くタイムセールに参加できます。

さきほどの表に、Prime Studentを加えるとこうなります。

通常月額支払い月々500円
1年分まとめ払い年間4,900円(月額換算409円)
Prime Student月々250円(6か月間の体験期間付き)

3.なにしろ安い

メリットが多く、解約したくなったらさくっと解約できるAmazonプライム。

繰り返しになりますが、私は5年以上Amazon Primeを利用してきてサービスに納得できているので、本当におすすめです。

無料配送のおかげで、年間あたり2万円以上節約できてます。

音楽・映画もレンタルしなくてすんでるのでかなりの節約。

記事が参考になりましたら幸いです。

コメント


Warning: Use of undefined constant ADSENSE_SCRIPT_CODE - assumed 'ADSENSE_SCRIPT_CODE' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/c5081555/public_html/sk1984.com/wp-content/themes/cocoon-child-master/tmp/footer-javascript.php on line 17
ADSENSE_SCRIPT_CODE
タイトルとURLをコピーしました