ジョン・フルシアンテのソロアルバム完全ガイド!全ソロ作品紹介!【レッチリの天才ギタリスト】

ジョン・フルシアンテのソロ活動を年代順に知りたいな。
色々ありそうだから、まずはざっくり知りたいな。

今回は、このようなご要望にお応えしますっ!

ジョン・フルシアンテのソロデビューは1994年。レッチリ脱退後にドラッグと鬱に苦しみながらも、創作力がジョンを突き動かしていました。

この記事では、「ジョンとレッチリの関係」にフォーカスしつつ、ジョンのソロアルバムを年代順にまとめています。

*Trickfinger名義のジョン・フルシアンテ作品は別記事でご紹介予定です。

ブックマークしておけば好きな時に読み返せるよ〜
あと、Twitter(@sk1984com)ではブログの更新情報や音楽ネタをお知らせしてるよ〜

6月21日(月) 22日(火)

» LEARN MORE:「マストアイテム・QOL爆上がりスマート家電」プライムデー開催中!

では早速いきましょう!

sk

・レッチリ好きになったキッカケは1999年のCalifornication

・中2時にテレキャスターを購入、ダフネブルー

・ジャズも好きで某ジャズ館で2年査定と作品レビューをしてました

・衣食住に関心があり2年バリスタを学んだ後、レストランへ就職

・ワイン好きが高じて独学でソムリエ資格取得、数年後都内某レストランにてシェフ・ソムリエを任されてました

・色々やってますが、このブログはレッチリ関連情報主体です!

プロフィール詳細

フォローしてね

2021年現在:ジョン・フルシアンテのソロアルバムは全部で11枚

ジョン・フルシアンテは、1994年から2021年までに11枚のフルアルバムをリリースしています。作品タイトルは下記のとおりです。

リリースアルバムタイトルレーベル
1st1994年11月Niandra LaDes and Usually Just a T-ShirtAmerican Recordings
2nd1997年8月26日Smile From The Streets You HoldBirdman Records
3rd2001年2月13日To Record Only Water for Ten DaysWarner Bros.
4th2004年2月24日Shadows Collide with PeopleWarner Bros.
5th2004年6月22日The Will To DeathRecord Collection
6th2004年10月26日Inside Of EmptinessRecord Collection
7th2005年2月1日CurtainsRecord Collection
8th2009年1月14日The EmpyreanRecord Collection
9th2012年9月12日PBX Funicular Intaglio ZoneRecord Collection
10th2014年4月8日EnclosureRecord Collection
11th2020年10月23日MayaTimesig

上記の作品を、「ジョンとレッチリの関係」にフォーカスしながら、下記のように分けて紹介していきます。

  • 「レッチリ脱退中」&「レッチリ復帰後」→ ジョン若い頃のソロ作品
  • 「Stadium Arcadium 制作前 & 後」→ ジョン30代のソロ作品
  • 「レッチリ円満脱退後」&「レッチリ再復帰後」→ ジョン近年のソロ作品

では、順にチェックしていきましょう!

1.ジョン・フルシアンテ若い頃のソロ作品

1992年〜1997年:「レッチリ脱退中」

ジョン・フルシアンテは1992年にレッチリを脱退しました。そしてジョン・フルシアンテは、20代の多くの時間を鬱と薬物中毒との闘病に苦しみました。その期間中に制作されたアルバムが2作品あります。

その2作品がこちら。

  • 1stアルバム:Niandra LaDes and Usually Just a T-Shirt
  • 2ndアルバム:Smile From The Streets You Hold

闘病の中から生まれた作品であり、簡易的な録音環境のため限りなく「デモ音源」的な荒削りな2作品ですが、アイディアとハーモニーセンスが非凡です。レッチリのメロディアスで美しいメロディのアイディアが垣間見れる作品。

1998年〜2003年:「レッチリ復帰後」

ジョン・フルシアンテは、鬱と薬物中毒の闘病生活を乗り越え、フリーのサポートも手伝って1998年にレッチリへ奇跡的に復帰します。

レッチリ復帰直後(1998年)に制作された作品はこちら。

  • 3rdアルバム:To Record Only Water for Ten Days
  • 2nd EP:Going Inside
  • 1st配信限定アルバム:From the Sounds Inside

レッチリに奇跡を起こし、傑作『カリフォルニケイション』では新たなレッチリの魅力を見事に描くことに成功したジョン・フルシアンテ。この成功は、ジョンに対する確固たる評価につながり、ジョンは地位と名誉を手にしていきます。そうして、周囲からの正当な評価を得るようになったこの頃から「天才」は加速していきます。

若い頃のソロ・作品詳細

ジョンの初期ソロ作品は「ジョン・フルシアンテ若い頃のソロ作品 1992年〜2001年【John Frusciante】」にまとめました。

2.ジョン・フルシアンテ30代のソロ作品

2004年〜2006年:「Stadium Arcadium 制作前」

ジョン・フルシアンテは、レッチリのStadium Arcadium制作前の約1年間に「8作品」も制作しました。それがこちら。

  • 4thアルバム:Shadows Collide with People
  • 5thアルバム:The Will To Death
  • アタクシア前編:Automatic Writings
  • 3rd EP:DC EP
  • 6thアルバム:Inside Of Emptiness
  • ジョシュ連名作品:A Sphere In The Heart Of Silence
  • 7thアルバム:Curtains
  • アタクシア後編:AW Ⅱ

上記のジョンのソロ作品制作が完了した2004年9月から、レッチリのStadium Arcadiumの制作が開始されています。

超大作Stadium Arcadiumには、ジョンがソロ活動で得たアイディアが大きく影響しました。

Stadium Arcadiumで導入されている、モジュラーシンセや、サウンドエフェクトは、この期間にジョン・フルシアンテが磨き上げていったアイディア。

これらを踏まえてこの時期のジョンのソロ作品と、Stadium Arcadiumを聴くと、結構楽しい。

2006年〜2008年:「Stadium Arcadium 制作後」

ジョンは、Stadium Arcadiumリリース後の2006年12月から新たなソロ作品を制作します。それが下記のとおりです。

  • 8thアルバム:The Empyrean

Stadium Arcadiumで大きな収穫を得たジョンは、以前にも増して音作りが精密になっていきます。

30代のソロ・作品詳細

ジョン30代の頃のソロ作品は「ジョン・フルシアンテ30代のソロ作品 2003年〜2009年【John Frusciante】」にまとめました。

3.ジョン・フルシアンテ近年のソロ作品

2009年〜2019年:「レッチリ円満脱退後」

ジョン・フルシアンテは、一貫して「アナログ・レコーディング」で作品を制作してきました。

しかし、レッチリを円満脱退した2009年以降の、作品は「デジタル・レコーディング」で制作しています。その作品は下記のとおりです。

  • 4th EP:Letur – Lefr
  • 9thアルバム:PBX Funicular Intaglio Zone
  • 5th EP:Outsides
  • 10thアルバム:Enclosure
  • 2nd配信限定アルバム:Renoise Tracks 2009 – 2011
  • 6th(配信限定)EP:4-Tracks Guitar Music
  • 7th EP:Foregrow

新たな表現方法などを模索して辿り着いた「デジタル・レコーディング」。「デジタル・レコーディング」が、ジョン・フルシアンテの創作意欲を更に加速させていきます。

2019年〜:「レッチリ再復帰後」

2019年に丸10年の期間を経てレッチリに再復帰したジョン・フルシアンテ。

レッチリ再復帰後もジョンは、引き続き「レッチリで表現したい事」と「ソロで表現したい事」を明確にわけて活動しています。

  • 11thアルバム:Maya

レッチリでは「ストラトの可能性を追求」しながら、「レッチリの可能性に挑戦」しつつ、ソロでは完全なる「プログラミングによる制作」を楽しんでいるようです。

2020年で50歳を迎えたジョン・フルシアンテ。まだまだその創作意欲は衰えることはなさそう、ファンとしては嬉しいかぎり。新作が楽しみです。

近年のソロ作品・詳細

ジョン最近のソロ作品は「ジョン・フルシアンテ近年のソロ作品 2009年〜【John Frusciante】」にまとめてあります。

ジョンの曲が使われた映画

ジョン・フルシアンテの曲が、ヴィンセント・ギャロ監督主演のBrown Bunnyのサントラに収録されています。映画のために描き下ろした楽曲!

» 「ブラウン・バニー」作品ページをチェックする

ジョンの全アルバム

ジョンのスタジオアルバムは全部で11枚。

僕は、3rdアルバムのTo Record Only Water for Ten Daysと、8thアルバムのThe Empyreanが好みです。

ジョンが多数参加したプログレバンド

ジョンが多数参加したプログレバンド、マーズ・ヴォルタのアルバムを「マーズ・ヴォルタ全アルバム紹介!【ジョン・フルシアンテ多数ゲスト参加!】」にまとめました!

ジョンが参加している曲もわかりやすく(我ながら)まとめてあります!下記からどうぞ!

ジョン・フルシアンテは超多作

作品数の多さも流石ですが、ジョン・フルシアンテの作品は、各作品の濃度の高さ、クオリティの高さ、メロディの美しさなど、レッチリ・ファンや、ロック・リスナーを問わず、音楽が好きな方たちを魅了する魅力を持っています。

(ジョンは、レッチリですべきことと、ソロですべきこととを明確に分けいるので、それぞれに違った魅力があるよ)

初期から年代順に聴くのも、気になるところから聴いていくのも問題なく楽しめると思いますので是非この機会にジョン・フルシアンテのソロ作品を聴いてみてくださいね。

ジョン・フルシアンテ関連記事

JOHN
ジョン・フルシアンテ完全ガイド!基本と深堀り!【レッチリの天才ギタリストのプロフィール・おすすめ曲・使用機材・ソロ活動も紹介】
JOHN
ジョン・フルシアンテが若い頃に影響を受けたギタリスト!音楽ルーツ紹介!【レッチリの天才ギタリスト】
JOHN
ジョン・フルシアンテ在籍時のレッチリおすすめアルバム3選!【Red Hot Chili Peppers】
JOHN
ジョン・フルシアンテのプレイスタイル紹介!【レッチリの天才ギタリスト】
JOHN
ジョン・フルシアンテのソロアルバム完全ガイド!全ソロ作品紹介!【レッチリの天才ギタリスト】
JOHN
ジョン・フルシアンテ初期ソロ作品!1994年〜2001年のアルバム&EP紹介!【John Fruscianteの若い頃】
JOHN
ジョン・フルシアンテ中期ソロ作品!2004年〜2009年のアルバム&EP紹介!【John Fruscianteの30代】
JOHN
ジョン・フルシアンテ近年ソロ作品!2012年〜のアルバム&EP紹介!【John Fruscianteの40代】
JOHN
ジョン・フルシアンテ使用機材まとめ!ギター・エフェクター・アンプ完全ガイド!【レッチリの天才ギタリスト】
JOHN
ジョン・フルシアンテ音作りのポイント解説!各機材のセッティング紹介【レッチリの天才ギタリスト】
JOHN
ジョン・フルシアンテ使用ギター完全ガイド!【レッチリの天才ギタリスト】
JOHN
ジョン・フルシアンテ使用エフェクター完全ガイド!【レッチリの天才ギタリスト】
JOHN
ジョン・フルシアンテが若い頃使用したエフェクター紹介!【実際にBlood Sugarで使用した一覧】
JOHN
ジョン・フルシアンテがライブで使用したエフェクター解説!【Live in Hyde Parkで使用したエフェクター紹介】

JOHN FRUSCIANTE 記事一覧
sk blog トップページ

6月21日(月) 22日(火)

» LEARN MORE:「マストアイテム・QOL爆上げスマート家電」プライムデー開催中!

音声メディア「Audible」は楽にリテラシーが上がるから実用してる

移動中、ランニング中、入浴中、掃除中など「ながら読書」は読書が苦手な僕でも楽しめてる。

» LEARN MORE:人気なのはやはりビジネス系?「Audible」注目の売れ筋ランキング

シャンパンが愛される理由

JOHN
シャンパンの基礎!シャンパーニュはなぜ高価なのか?おすすめシャンパンやワインの基礎や種類も併せて解説します!
JOHN
ドン・ペリニヨンがプレゼントにおすすめな理由。シャンパンの賞味期限も解説【シャンパンの権威性・歴史】

Yesの名曲Heart of the Sunrise

Yesの名曲Heart of the Sunriseを「Heart of the Sunrise イエスの名曲 ライブ盤Yessongsでの演奏が凄い!」にまとめました!

マイルスとイエス、シン・エヴァと宇多田ヒカル

マイルスとイエス、シン・エヴァと宇多田ヒカル」もどうぞ!

記事が参考になりましたら幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました