ノエル・ギャラガーの機材概要【ギター・エフェクター・アンプ】

本記事では、ノエル・ギャラガーの使用機材(ギター・エフェクター・アンプ)概要を解説していきます。

ノエル・ギャラガーは、本質へのこだわりが強く、ほとんどの機材に特殊な物は少なく、定番モノが主体。Less is More嗜好

気楽にお楽しみください。
Enjoy.

各項目へ進む場合は、目次からどうぞ。

Pls, Check this out.
talking about RHCP.

sk

毎日音楽に励まされて生きています。
音楽も、音楽家も、わたしにとっては刺激そのもの。

プロフィール詳細

1.ギターについて

ノエル・ギャラガーの、オアシス初期のメインギターは、エピフォン・リヴィエラ。その後、エピフォン・シェラトンなど、セミアコを好む傾向。

オアシス後期はギブソンES-355をメインで使用しており、引き続きセミアコを愛用しています。バンドの成長と共に、機材もグレードアップされている印象です。

現行リヴィエラは「はじめの1本」としても趣があって素敵ですね。

より詳しくは、こちらの記事「ノエル・ギャラガー使用ギター」を参考にしていただけたら幸いです。約1万文字の記事なので、ボリュームがありますが、ノエルが使用した時系列で整理・解説していますのでアーカイブとしてもお役立ていただけたらと思います。

2.エフェクターについて

ノエルが使用するエフェクターは、TS808などの定番モノから、JHSやEarthQuakerなどイマドキなペダルもあり、幅がひろい。

ハイ・フライング・バーズ3rdアルバム以降、かなりサウンド的にも幅が広がっており、近年は空間系も駆使しています。

より詳しくは、こちらの記事「ノエル・ギャラガー使用エフェクター」を参考にしていただけたら幸いです。ノエル・ギャラガー使用ギター」記事と同様、こちらも約1万文字の記事のため、ボリュームがありますが、効果別で整理・解説していますのでアーカイブとして、部分的に読むことも可能です。

3.アンプについて

基本的にノエルは、機材オタクではないです。

オアシス初期は機材にお金を掛けず、マーシャルの900や、オレンジ、ヴォックスのAC-30など、スタジオの定番アンプを使用していました。

バンドの成長と共に、機材もグレードアップされている印象です。

基本的には、「機材ありきの人」ではないですね。

「まずはアンプを選ぶことだ」

ノエル・ギャラガー、Twitterでネット住民と直接対決!? | Actually Me | GQ JAPAN

上記のとおり、ノエルは、ギターの音作りに関して、「アンプ選び」を重要視しています。

HIWATT CUSTOM 50

ハイ・フライング・バーズでの活動からメインのアンプは、HIWATTです。

ノエル・ギャラガーのギターサウンドは、一貫して王道ブリティッシュサウンドです。

下記の動画では、ノエル・ギャラガー本人が、使用機材について説明しています。

ノエル・ギャラガー、Twitterでネット住民と直接対決!? | Actually Me | GQ JAPAN

ドキュメンタリー映画

オアシスのドキュメンタリー、「オアシス:スーパーソニック」。

ライブ映像と関係者の証言も多く、史料価値あり。

SUPERSONIC | OFFICIAL OASIS DOCUMENTARY FILM TRAILER [HD]

4.結論、Less is More.

ノエル・ギャラガーのサウンドは「シンプルで真っ直ぐ」なノエル・ギャラガーの性格そのもの。

ノエル・ギャラガーの作詞・作曲にも表れているように、本質を大事にしており、「騒ぐことを目的としたロック」とは真逆に位置しています。

だからこそ、ノエル・ギャラガーの楽曲は、アコギ1本でも格好いいですし、何が必要なのかわかっているのでしょう。

つまり、Less is Moreで、華美な飾りや、表面的なアティテュードは不要なんです。何が必要なのか見極め、削っていく能力、「引き算」ができるアーティスト

「シンプル」で「真っ直ぐ」、骨太で力強いサウンドには、誠実な性格がよく表れていますね。

頑固そうに見えるノエルですが、近年のソロ活動では、遊び心や色気も感じさせ、進化し続けていますね。

こちらの記事「ノエル・ギャラガー使用ギター」と、ノエル・ギャラガー使用エフェクター」は、それぞれ約1万文字と、ボリュームありですが、それぞれ時系列/効果別で整理・解説しておりますので、アーカイブとして部分的に読むことも可能です。

記事が参考になりましたら幸いです。

talking about RHCP.

EQUIPMENT : 関連記事

NOEL GALLAGHER
BOSS(ボス)のディストーション・ペダル「DS-1」購入前チェック項目!【エフェクターの本質】
NOEL GALLAGHER
BOSS(ボス)のディストーション・ペダル「TURBO Distortion DS-2」購入前チェック項目!【エフェクターの本質】
NOEL GALLAGHER
アメリカン・ウルトラ・ストラトキャスター特徴解説!【現行フェンダーUSA】
NOEL GALLAGHER
アメプロ・アメオリ・アメエリのストラトキャスター特徴解説!
NOEL GALLAGHER
クルアンビンのマーク・スピアー使用機材!【ギター・エフェクター・アンプ】
NOEL GALLAGHER
ジョニー・マーの使用機材をまとめ!【ギター・エフェクター】
NOEL GALLAGHER
【ヒット量産】ナイル・ロジャース使用機材まとめ!マドンナ、デヴィッド・ボウイをプロデュースした天才ギタリスト!【Nile Rodgers】
NOEL GALLAGHER
【9代目】ジョシュの使用機材を知れる完全ガイド!ギター・エフェクター・アンプ【Josh Klinghoffer】
NOEL GALLAGHER
ジョン・フルシアンテの機材概要【ギター・エフェクター・アンプ】
NOEL GALLAGHER
ヒレル・スロヴァクの機材概要【ギター・エフェクター・アンプ】
NOEL GALLAGHER
ノエル・ギャラガーの機材概要【ギター・エフェクター・アンプ】

ノエル・ギャラガー関連記事

NOEL GALLAGHER
【2021年版】ノエル・ギャラガー最新情報あつめました!リアムのオアシス復活説は?
NOEL GALLAGHER
【J-150】ノエルのアコギ登場!ギブソンからノエル・ギャラガー・シグネチャー
NOEL GALLAGHER
ノエル・ギャラガー待望のソロ・ベストアルバム紹介!ソロ10年のハイライトを収めた2CDが2千円台!【新曲含む】
NOEL GALLAGHER
ノエル・ギャラガーとは?【結論:実は優しい】
NOEL GALLAGHER
オアシスのDon’t Look Back in Angerのコード進行!【ノエル・ギャラガー作詞作曲】
NOEL GALLAGHER
【基本の2人】ノエル・ギャラガーが影響を受けたギタリスト解説!【Noel Gallagher】
NOEL GALLAGHER
Noel Gallagher's High Flying Birdsのオススメ作品!【ノエル・ギャラガーのソロアルバム】
NOEL GALLAGHER
ノエル・ギャラガーの機材概要【ギター・エフェクター・アンプ】
NOEL GALLAGHER
ノエル・ギャラガー歴代使用ギター【時系列で整理・解説】
NOEL GALLAGHER
ノエル・ギャラガー使用エフェクター【効果別で整理・解説】
NOEL GALLAGHER
【この3曲】オアシス(ノエル・ギャラガー)の代表曲!オアシスの全アルバム解説
NOEL GALLAGHER
【基礎教養?】カニエ・ウェストの名曲「Power」とは?収録アルバム「My Beautiful Dark Twisted Fantasy」も紹介!【ノエル・ギャラガー絶賛】
NOEL GALLAGHER
ノエル・ギャラガー「Chasing Yesterday」の「やばいリミックス集」紹介【ウェザオール、3D、ホルムス参加】

NOEL GALLAGHER 記事一覧
OASIS 記事一覧
sk blog トップページ

コメント


Warning: Use of undefined constant ADSENSE_SCRIPT_CODE - assumed 'ADSENSE_SCRIPT_CODE' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/c5081555/public_html/sk1984.com/wp-content/themes/cocoon-child-master/tmp/footer-javascript.php on line 17
ADSENSE_SCRIPT_CODE
タイトルとURLをコピーしました