Don’t Look Back in Anger【コードと物語】

この記事では、Don’t Look Back in Angerのコード進行と物語をまとめました。

Don’t Look Back in Angerが愛される理由を知りつつ、コード進行を深堀りしていきます。

Pls, Check this out.
talking about RHCP.

sk

毎日音楽に励まされて生きています。
音楽も、音楽家も、わたしにとっては刺激そのもの。

プロフィール詳細

Don’t Look Back in Angerは95年の曲

Don’t Look Back in Anger は、オアシスの95年にリリースされた2ndアルバム Morning Glory に収録されています。

Don’t Look Back in Anger は、ノエル・ギャラガーの作詞作曲で、この楽曲のリードボーカルは、ノエルが担当しています。

当時のMVがこちらです。

Oasis – Don’t Look Back In Anger (Official HD Remastered Video)

使用しているギターは、エピフォンのリヴィエラ。

アコギでノエルが弾き語りする際に、近年使用しているのはギブソンのJ-150。J-200の兄弟機種ですね。素晴らしいギター。

Noel Gallagher – Don’t Look Back In Anger Live at Rock Werchter 2018

テロ事件の追悼集会での奇跡の合唱

ノエル・ギャラガーの歌詞は、実体験に基づく場合と、空想的な場合とありますが、総じて普遍的な真理について書かれた歌詞が多く、その普遍性ゆえ、多くの人々やシーンに受け入れられました。

Don’t Look Back in Anger は、リリース後にも度々注目され、オアシスの地元マンチェスターや、イングランド全土で愛されました。

2017年5月にマンチェスターで起きたテロ事件の追悼集会で Don’t Look Back in Anger が合唱され、世界中に大きなインパクトを与えました。

その映像がこちらです。奇跡の合唱。音楽が人々を結束し支え合いました。魂が震える。

Manchester crowd joins in with woman singing Oasis after minute’s silence – video

Don’t Look Back in Angerのコード進行と曲の構造

ではここからは、Don’t Look Back in Anger を実際に弾き語ってみましょう。早速ギターをご用意ください。

ギターのチューニングはレギュラーチューニングです。

Don’t Look Back in Anger のコード進行は超シンプルです。

コード進行は3パターンのみ、下記のとおりです。

  1. C → G → Am → E7 → F → G → C → Am → G(ヴァースとコーラス共通)
  2. F → Fm → C(プレ・コーラスで3回繰り返す)
  3. G → E7onG# → Am → G → F → G(コーラスの前で1回)

Don’t Look Back in Anger の構造

Don’t Look Back in Anger の構造は、ヴァースとコーラスの超ミニマム構造、下記のとおりです。

  • イントロ →
  • ヴァース → プレ・コーラス → コーラス(これを2回)
  • コーラス → アウトロ

基本はヴァース →プレ・コーラス → コーラスのシンプルな構造。
ごちゃごちゃやらずに潔いノエルらしいシンプルな構造は覚えやすい。

覚えやすいからこそ、万人が安心して合唱できるんですね。

アコギのシンプルな響きと、ボーカルがシンプルで力強い。ミニマムでかっこいいですよね。

では、この解説動画でコード進行をざっと確認してみましょう。

ヴァースのコード進行

ヴァースとは、いわゆる「A メロ」です。

曲のキーは C、イントロは C → F です。

Slip inside the eye of your mind

Don’t you know you might find

A better place to play?

You said that you’d never been

But all the things that you’ve seen

Slowly fade away

Don’t Look Back in Anger” written by Noel Gallagher

ヴァース1のコード進行は、
C → G → Am → E7 → F → G → C → Am → G を2回繰り返します。
(赤文字は歌詞がないセクションです)

プレ・コーラスのコード進行

プレ・コーラスとは、いわゆる「Bメロ」です。

So I start a revolution from my bed

‘Cause you said the brains I had went to my head

Step outside, summertime’s in bloom

Stand up beside the fireplace

Take that look from off your face

You ain’t ever gonna burn my heart out

Don’t Look Back in Anger” written by Noel Gallagher

プレ・コーラスのコード進行は、
F → Fm → C を3回、
Stand up beside the fireplace“の箇所から G → E7onG# → Am → G → F → G

コーラスのコード進行

コーラスとは、いわゆる「サビ」です。

And so, Sally can wait

She knows it’s too late as we’re walking on by

Her soul slides away

But don’t look back in anger, I heard you say

Don’t Look Back in Anger” written by Noel Gallagher

コーラスのコード進行は、ヴァースと同じです。シンプル。
C → G → Am → E7 → F → G → C → Am → G を1回、次に、
C → G → Am → E7 → F → G で、この後、間奏に入ります。
(赤文字は歌詞がないセクションです)

インタールードはヴァースと同じコード進行

インタールード(間奏)はヴァースと同じです。
C → G → Am → E7 → F → G → C → Am → G を1回。
(赤文字は歌詞がないセクションです)

2番も同じコード進行

Take me to the place where you go

Where nobody knows if it’s night or day

Please don’t put your life in the hands

Of a rock ‘n’ roll band

Who’ll throw it all away

Don’t Look Back in Anger” written by Noel Gallagher

ヴァース2のコード進行は、ヴァース1と同じです。
C → G → Am → E7 → F → G → C → Am → G を2回繰り返します。

I’m gonna start a revolution from my bed

‘Cause you said the brains I had went to my head

Step outside, ‘cause summertime’s in bloom

Stand up beside the fireplace

Take that look from off your face

‘Cause you ain’t ever gonna burn my heart out

Don’t Look Back in Anger” written by Noel Gallagher

プレ・コーラスのコード進行も、1番と同様に、
F → Fm → C を3回、
Stand up beside the fireplace“の箇所から G → E7onG# → Am → G → F → G

And so, Sally can wait

She knows it’s too late as she’s walking on by

My soul slides away

But don’t look back in anger, I heard you say

Don’t Look Back in Anger” written by Noel Gallagher

コーラスのコード進行も、1番と同じです。
C → G → Am → E7 → F → G → C → Am → G を2回繰り返します。

このあと間奏に入り、ギターソロになります。

ギターソロのバッキングはプレ・コーラスと同じ

バッキングはプレ・コーラスと同様に、
F → Fm → Cを3回、次に、
G → E7onG# → Am → G → F → G

アウトロのコード進行

So, Sally can wait

She knows it’s too late as we’re walking on by

Her soul slides away

But don’t look back in anger, I heard you say

Don’t Look Back in Anger” written by Noel Gallagher

更にコーラスのコード進行を繰り返します。
C → G → Am → E7 → F → G → C → Am → G を2回繰り返します。

So, Sally can wait

She knows it’s too late as she’s walking on by

My soul slides away

But don’t look back in anger, don’t look back in anger

I heard you say

At least not today

Don’t Look Back in Anger” written by Noel Gallagher

そして最後、コーラスのコード進行を繰り返します。

C → G → Am → E7 → F → G → C → Am → G を1回と、
C → G → Amまで繰り返したら、

But don’t look back in anger, don’t look back in anger“の部分は、
F → Fm になり、

I heard you say“の後、再度 C → G → Am → E7 → Fに戻り、
最後はFm → C で完遂!お疲れさまです。

日本語訳はこちら

歌詞の和訳はリリックリストさんにわかりやすい詳細があります。

» <歌詞和訳>Don’t Look Back In Anger – Oasis 曲の解説と意味も

Don’t Look Back in Anger はシンプルだから、人々に真っ直ぐ刺さった

Don’t Look Back in Angerがこれほど多くの人々に愛されているのは、普遍的な真理を捉えた歌詞と、シンプルな構成でつくられた作曲センスの賜物だと思います。

これからギターを始める方や、定番のギターソングを知りたいという方にも Don’t Look Back in Anger は最適ですよ。

記事が参考になりましたら幸いです!

ノエル・ギャラガー関連記事

OASIS
【2021年版】ノエル・ギャラガー最新情報あつめました!リアムのオアシス復活説は?
OASIS
【J-150】ノエルのアコギ登場!ギブソンからノエル・ギャラガー・シグネチャー
OASIS
ノエル・ギャラガー待望のソロ・ベストアルバム紹介!ソロ10年のハイライトを収めた2CDが2千円台!【新曲含む】
OASIS
ノエル・ギャラガーとは?【結論:実は優しい】
OASIS
オアシスのDon’t Look Back in Angerのコード進行!【ノエル・ギャラガー作詞作曲】
OASIS
【基本の2人】ノエル・ギャラガーが影響を受けたギタリスト解説!【Noel Gallagher】
OASIS
Noel Gallagher's High Flying Birdsのオススメ作品!【ノエル・ギャラガーのソロアルバム】
OASIS
ノエル・ギャラガーの機材概要【ギター・エフェクター・アンプ】
OASIS
ノエル・ギャラガー歴代使用ギター【時系列で整理・解説】
OASIS
ノエル・ギャラガー使用エフェクター【効果別で整理・解説】
OASIS
【この3曲】オアシス(ノエル・ギャラガー)の代表曲!オアシスの全アルバム解説
OASIS
【基礎教養?】カニエ・ウェストの名曲「Power」とは?収録アルバム「My Beautiful Dark Twisted Fantasy」も紹介!【ノエル・ギャラガー絶賛】
OASIS
ノエル・ギャラガー「Chasing Yesterday」の「やばいリミックス集」紹介【ウェザオール、3D、ホルムス参加】

NOEL GALLAGHER 記事一覧
OASIS 記事一覧
sk blog トップページ

talking about RHCP.

コメント


Warning: Use of undefined constant ADSENSE_SCRIPT_CODE - assumed 'ADSENSE_SCRIPT_CODE' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/c5081555/public_html/sk1984.com/wp-content/themes/cocoon-child-master/tmp/footer-javascript.php on line 17
ADSENSE_SCRIPT_CODE
タイトルとURLをコピーしました