超絶グルーヴィーなベースYouTuberを紹介します【ネオソウル・ファンク・レッチリが好きな人へ超オススメ】

YouTubeで活躍しているおすすめのYouTuberを知りたい!
グルーヴィーな音楽が好きだから、ネオソウルとかファンク系のベーシストが知りたいな。

今回は、このようなご要望にお応えしますっ!

今回紹介するのは、ファンキーでグルーヴィーなベースYouTuberです!

では、早速みていきましょう!

sk

・レッチリ好きになったキッカケは1999年のCalifornication

・中2時にテレキャスターを購入、ダフネブルー

・ジャズも好きで某ジャズ館で2年査定と作品レビューをしてました

・衣食住に関心があり2年バリスタを学んだ後、レストランへ就職

・ワイン好きが高じて独学でソムリエ資格取得、数年後都内某レストランにてシェフ・ソムリエを任されてました

・色々やってますが、このブログはレッチリ関連情報主体です!

プロフィール詳細

フォローしてね

グルーヴィーなベースYouTuber

今回紹介するYouTuberさんは、みんな音楽の楽しさが伝わってくるナイスなYouTuberさんばかりです。では早速どうぞ!

juliaplaysgrooveさん(レッチリ&ネオソウル・ファン必見)

選曲のセンスが抜群のjuliaplaysgrooveさん。レッチリの楽曲のカバーでは、このSUBのスティングレイモデルはミュージックマン社の廉価モデルながら、この動画を見てもらえればわかるかと思いますがかなりグルーヴィーな音が楽しめます。

現行のミュージックマン社の廉価シリーズのスターリン・バイ・ミュージックマンのスティングレイモデルを使用していますね。

  • MUSICMAN StingRay
  • 廉価シリーズ:STERLING by Musicman Ray34
  • 超コスパモデル:STERLING by Musicman STINGRAY RAY4

オーディオインターフェースはコスパ最強のFocusrite Scarlett 2i2を使用してますね。いい音で録れてますね〜。

juliaplaysgrooveさんは音作りもグルーヴィーな骨太サウンドで迫力あります。アンプシミュレーターはZOOMのB3を使用。

弦はDR社のHI-BEAMです。

レッチリのフリーのシグネチャー弦も参考にどうぞ。

レッチリ「ダーク・ネセスティーズ」のカバー

まずは、レッチリ「ダーク・ネセスティーズ」のカバーです。

Red Hot Chili Peppers – Dark Necessities (Bass Cover)
Red Hot Chili Peppers – Dark Necessities (Bass Cover)

アンダーソン・パーク「カム・ダウン」のカバー

つぎは、当ブログでも紹介しているアンダーソン・パーク「カム・ダウン」のカバー。いやあ選曲チョイス最高すぎます!

アンダーソン・パーク「カム・ダウン」のカバーではホワイトのスターリン・バイ・ミュージックマンのスティングレイモデルを使用していますね。

Anderson .Paak – Come Down (Bass Cover)
Anderson .Paak – Come Down (Bass Cover)

マック・ミラー「ワッツ・ザ・ユーズ?」のカバー

こちらはマック・ミラー「ワッツ・ザ・ユーズ?」のカバー。この曲のベースはサンダーキャットがプレイしています。超グルーヴィー、最高です。サンダーキャットも当ブログで紹介もしてますので是非読んでほしいです。

Mac Miller – What's the Use? (Bass Cover)
Mac Miller – What’s the Use? (Bass Cover)

Elie Khさん(フリー・ファン必見)

つぎは抜群の演奏テクを持っているElie Khさん。

モジュラス社のベースとフェンダー社のフリー・アクティブベースの弾き比べや、極上の1品ベースの演奏動画が見応えがあります。とにかく演奏が安定していて、まじでウマいです。

フェンダー社「フリー・ベース」とミュージックマン社「スティングレイ」の弾き比べ

こちらはフェンダー社のフリー・ベースとミュージックマン社のスティングレイの弾き比べ。ボディサイズも含めて好みがわかれそうです。

MusicMan StingRay Special VS Fender Flea Active – Bass Battle V2
MusicMan StingRay Special VS Fender Flea Active – Bass Battle V2

フェンダー社「フリー・ベース」とモジュラス社「FB4」の弾き比べ

こちらの動画はフェンダー社のフリー・アクティブベースと、モジュラス社のFB4との弾き比べ動画。スティングレイの弾き比べ以上にサウンドがかなり違いますね。やはりモジュラス社にしか出せない世界観ですね。フリーのゴリゴリワールドには欠かせない1本。

Fender Flea Active VS Modulus Flea 4 – Bass Battle V1
Fender Flea Active VS Modulus Flea 4 – Bass Battle V1

フォデラ社「モナーク」でスラップ

こちらはフォデラ、めっちゃいい音してますね。かっこいいな。

こういうジャズ・フュージョン系の超絶テクニック激ウマ・ベーシストが熱心にフリーのサウンドを研究してるのが凄くいいですよね。なんだか嬉しくなります。アンプもフリーと同じギャリエン・クルーガー使ってますね。さすがです。

Slap Loop in B minor // Elie Kh (Fodera Monarch Dual Coils)
Slap Loop in B minor // Elie Kh (Fodera Monarch Dual Coils)

モジュラス社「FB4」で激ムズフレーズに挑戦

超人気ベースYouTuberのDavie504さんの激ムズフレーズに挑戦するElie Khさん。

Davie504 Hardest Impossible Bassline – CHEAPEST BASS GUY
Davie504 Hardest Impossible Bassline

上の動画で演奏しているフレーズは、この動画のフレーズです。

Did He Just Play an IMPOSSIBLE Bassline??
Did He Just Play an IMPOSSIBLE Bassline??

Caleb Wilsonさん(ネオソウル・ファン必見)

つぎは超グルーヴィーなソウル・R&BベーシストのCaleb Wilsonさんです。

Caleb Wilsonさんも流石の選曲センスなんですが、今回紹介するベーシストの中では唯一王道のジャズベサウンドを基調としたプレイスタイルでバキバキのスラップ系ベーシストとは一味違います。

トム・ミッシュやH.E.R.、ミシェル・ンデゲオチェロなど、ネオソウルやR&Bが好きな方にはたまらない演奏です。指がめっちゃ長いですね。

スキップ・マーリー & H.E.R.「スロウ・ダウン」のカバー

こちらはボブ・マーリーの孫で人気シンガーのスキップ・マーリーとH.E.R.による「スロウ・ダウン」のカバー。この曲めっちゃ気持ちいですね、スペースをいかしたフレーズのベースラインでゆるめのBPMなので結構難しいと思います。

Slow Down Skip Marley & H.E.R – Bass Cover
Slow Down Skip Marley & H.E.R – Bass Cover

ミシェル・ンデゲオチェロ「ザ・ウェイ」のカバー

つぎは大御所ミシェル・ンデゲオチェロの「ザ・ウェイ」のカバーです。クールなベースラインでありながら、ファンキーで超グルーヴ感ありますね。

What A Groove! Meshell Ndegeocello The Way Bass
What A Groove! Meshell Ndegeocello The Way Bass

deppwaswhoさん(フリー・ファン必見)

つぎは、deppwaswhoさんです。この方はゴリゴリのフリーフリークです。

juliaplaysgrooveさんも取り上げているヴルフペックの曲も演奏していて、deppwaswhoさんのYouTubeの概要欄に書いてますが、好きなミュージシャンがレッチリ、ヴィクター・ウッテン、ピノ・パラディーノ、ヴルフペック、ドン・ブロコだそうです。ディープ。

フェンダー社「フリー・ベース」とミュージックマン社(スターリン・バイ・ミュージックマン)「スティングレイ・モデル」の弾き比べ

juliaplaysgrooveさんはフリー・アクティブベースとミュージックマン社(スターリン・バイ・ミュージックマン)のスティングレイモデルの比較をした動画を上げてます。

  • フリーのアクティブベース
  • MUSICMAN StingRay
  • 廉価シリーズ:STERLING by Musicman Ray34
  • 超コスパモデル:STERLING by Musicman STINGRAY RAY4
FLEA Signature Jazz Bass VS. ERNIE BALL MusicMan Bass + Pedal REVIEW
FLEA Signature Jazz Bass VS. ERNIE BALL MusicMan Bass + Pedal REVIEW

レッチリ「エアロプレイン」のカバー

こちらはレッチリ「エアロプレイン」のカバーです。

レッチリ「エアロプレイン」収録アルバムはこちら。

RHCP – Aeroplane (Bass Cover)
RHCP – Aeroplane (Bass Cover)

ダフトパンク「ゲット・ラッキー」のカバー

つぎは、ナイル・ロジャースのカッティングが最高にクールなダフトパンクの「ゲット・ラッキー」もカバー。グルーヴィーな選曲センス。フリーと同じスタイルのスラップでキマってます、かっこいいな。

Daft Punk – Get Lucky (Bass Cover)
Daft Punk – Get Lucky (Bass Cover)

選曲センス、演奏技術、撮影技術、YouTuberって超マルチタスク

選曲センス、演奏技術、撮影技術、などなど、YouTuberって求められる要素が多い。超マルチタスクですね。

今回紹介したYouTuberさんは、きっと間違いなくレッチリのフリーに影響受けてるだろうなあというベーシストを中心に選んでいます。

記事が参考になりましたら幸いです!

ベースYouTuber

MUSIC
超絶グルーヴィーなベースYouTuberを紹介します【ネオソウル・ファンク・レッチリが好きな人へ超オススメ】
MUSIC
ベースラインが超グルーヴィーで心地よい人気曲特集【ベースYouTuberに超人気曲】

JAZZ / FUNK / R&B / HIP HOP 関連記事

MUSIC
ジャズの定番名盤オススメ10選!【マイルス・コルトレーン・ブルーノートからECMまで】
MUSIC
【基礎教養?】カニエ・ウェストの名曲「Power」とは?収録アルバム「My Beautiful Dark Twisted Fantasy」も紹介!【ノエル・ギャラガー絶賛】
MUSIC
Thundercatのおすすめ作品!アルバム・代表曲・プロフィール紹介【サンダーキャット】
MUSIC
Anderson .Paakのおすすめ作品!アルバム・代表曲・プロフィール紹介【アンダーソン・パーク】
MUSIC
De La Soulのおすすめ作品!アルバム・代表曲・プロフィール紹介【デ・ラ・ソウル】
MUSIC
Childish Gambinoのおすすめ作品!アルバム・代表曲・プロフィール紹介【チャイルディッシュ・ガンビーノ】
MUSIC
Delvon Lamarr Organ Trioのおすすめ作品!アルバム・代表曲・プロフィール紹介【デルヴォン・ラマー・オルガン・トリオ】
MUSIC
KHRUANGBINのおすすめ作品!アルバム・代表曲・プロフィール紹介【クルアンビン】
MUSIC
Melanie Fayeのおすすめ作品!アルバム・代表曲・プロフィール紹介【メラニー・フェイ】
MUSIC
ヴァージル・アブローが描く世界観、ルイヴィトンのファーストコレクション、BADBADNOTGOODとカニエ・ウェストによる音楽
MUSIC
歴代「グラミー最優秀ラップ・パフォーマンス賞受賞作品」の特集【Grammy Award for Best Rap Performance】

フリーの基本プロフィールや、使用機材、おすすめ曲などは「フリーの完全ガイド」にまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました