ジョン・フルシアンテ使用エフェクター完全ガイド!【レッチリの天才ギタリスト】

ジョンの定番エフェクターとかあるのかな?
ジョンが使用しているエフェクターって何種類ぐらいあるんだろう?
よく使用しているメーカーや、エフェクターの種類別でわかると嬉しいな。

ジョン・フルシアンテのエフェクターといえば、BOSSのDS-2、IbanezのWH10。そして、BOSSのCE-1。

レッチリやジョン・フルシアンテをカバーするなら、BOSSのDS-2、IbanezのWH10は抑えておきたいところ。

ストラトキャスター、歪まない程度のクランチ設定にしたアンプ、DS-2、WH10でまずまずの雰囲気が出せる!

では早速、詳細へいきましょう!

ブックマークしておけば好きな時に読み返せるよ〜
あと、Twitter(@sk1984com)ではブログの更新情報や音楽ネタをお知らせしてるよ〜

6月21日(月) 22日(火)

» LEARN MORE:「マストアイテム・QOL爆上がりスマート家電」プライムデー開催中!

sk

・レッチリ好きになったキッカケは1999年のCalifornication

・中2時にテレキャスターを購入、ダフネブルー

・ジャズも好きで某ジャズ館で2年査定と作品レビューをしてました

・衣食住に関心があり2年バリスタを学んだ後、レストランへ就職

・ワイン好きが高じて独学でソムリエ資格取得、数年後都内某レストランにてシェフ・ソムリエを任されてました

・色々やってますが、このブログはレッチリ関連情報主体です!

プロフィール詳細

フォローしてね

レッチリやジョン・フルシアンテのカバーをするならDS-2とWH10が◎

まずは、レッチリやジョン・フルシアンテをカバーするのに必要なエフェクターを紹介していきます。

最低限用意したいのがBOSSのターボディストーションDS-2。基本的にはアンプをクリーンよりのクランチに設定して、DS-2で歪ませます。↓これです

あと、ワウがあるとかなりいい感じに。ジョンが酷使しているのはIbanezのWH10。現行品のWH10V3は筐体が頑丈になり、ハイファイなサウンドにアップデートされています。↓これです

上記の2つはマストアイテム。それ以外にも、モジュレーション系、空間系などを駆使しているジョン。

もし予算に余裕があれば、今となっては結構レアなエフェクターですがBOSSのCE-1があるとなおいいです。廃盤モデルなので現行品ならCE-2Wで代用できます。CE-1のプリアンプ機能が魅力なので、あくまでCE-2Wはコーラスエフェクターとしておすすめ。↓これです

では、ジョンが使用しているエフェクターのリストをチェックしていきましょう!

ジョン・フルシアンテ使用エフェクターリスト

ジョン・フルシアンテ使用のエフェクターは下記のとおりです。

(ちょいちょい更新しているので、少しずつ増えています)

  • BOSS DS-2 TURBO Distortion
  • Electro-Harmonix Big Muff Pi
  • MXR M133 Micro Amp
  • MXR M102 Dyna Comp
  • Ibanez WH10
  • BOSS CE-1 Chorus Ensemble
  • MXR M101 Phase90
  • Electro-Harmonix Deluxe Electric Mistress
  • LINE6 FM4 Filter Modeler
  • Electro-Harmonix Holy Grail Digital Reverb
  • LINE6 DL4 Delay Modeler
  • Monster Cable

ジョン・フルシアンテがよく使用しているエフェクターメーカー

ジョン・フルシアンテがよく使用しているエフェクターメーカーは下記のとおりです。

  • BOSS
  • MXR
  • Electro-Harmonix

上記の3メーカーでほぼ構成できると言っても過言ではないほど、ジョン・フルシアンテの使用エフェクターは、大手メーカーの定番モデルが多いのが特徴です。

とはいえ、現在は廃盤となった各社のエフェクターを使用していることもあるジョン。しかし、活動歴が長いので、自然なときの流れでレアエフェクターとなっていったモデルも多いです。

ジョンの機材は、実用性を重視した非常に合理的なセットアップなので、無駄な要素がなく参考になります。コレクター趣味のような機材がなく潔いです。

1.ジョン・フルシアンテの歪み系エフェクター

BOSS DS-2 TURBO Distortion

BOSSのDS-2 TURBO Distortionは、歪み系の中でも非常に定番として有名なエフェクターです。

DS-2は、ジョン・フルシアンテの音作りに重要な役割を果たしています。

レッチリの人気ライブDVD、Live at Slane Castleのイントロから、DS-2らしい個性的なトーンのギターが聴けます。このサウンドの肝となるエフェクターがDS-2です。

MXR M133 Micro Amp

MXR M133 Micro Ampは、ブースターなので、歪み系というより、増幅系エフェクターで、受信した信号を増幅させる役割をするエフェクターです。

MXR M133 Micro Ampは、ジョンもフリーも愛用するブースターです。ジョンはこれをBig Muff Piの前段にセットして使用。

Electro-Harmonix Big Muff Pi

Electro-HarmonixのBig Muff Piはファズにカテゴリーされるエフェクターで、かなり太く力強いロングサステインを生み出すファズとして定番アイテム。

ジョンも頻繁に使っています。

2.ジョン・フルシアンテのダイナミクス系エフェクター

MXR M102 Dyna Comp

MXR M102 Dyna Compは、ジョンがBlood Sugarの頃使用していたコンプレッサー。

コンプレッサーは、音量の大小のムラを均一に聴こえるように調整してくれるエフェクターです。

MXR M102 Dyna Compを、ジョンはファンキーなカッティング時に多く使用しているので、Blood Sugar内での存在感あるエフェクターです。

ジョンが使用していたのは旧型モデル。近年はミニサイズのダイナコンプもあり、省スペースでありながら実力を十分に発揮してくれるので実用的。

3.ジョン・フルシアンテのフィルター系エフェクター

Ibanez WH10

Ibanez WH10は、ジョンのギターソロで頻繁に使用されるワウペダル。

「ジョン・フルシアンテといえば、WH10」というほどジョンのサイケデリックなサウンドを支えている重要なエフェクターです。

WH10V3として復刻しています。

WH10のジョン・フルシアンテらしい使用方法は、下記の記事にまとめましたので、是非参考にしてみてくださいね。

また、WH10はBlood Sugarでかなり多用されています。Blood Sugarで使用したエフェクターや、各楽曲での使用方法をまとめた記事もありますので、併せて参考にしてみてください。

4.ジョン・フルシアンテのモジュレーション系エフェクター

BOSS CE-1 Chorus Ensemble

BOSS CE-1 Chorus Ensembleは、Ibanez WH10と同じぐらいジョン・フルシアンテに欠かせないエフェクター。

温かみのあるアナログコーラスで、愛用者も多い銘機です。

CE-1は独自のプリアンプを内蔵しているため、つなぐだけで音が変わってしまいますが、それがジョン・フルシアンテのサウンドの特徴的な要素ともなっています。

しかし、市場にはめったに現れないレアな廃盤エフェクターなので、現行品であればCE-1のサウンドを再現しているBOSSのWAZA CRAFTシリーズのCE-2Wがオススメです。

とはいえ、オリジナルのCE-1に搭載されているプリアンプのニュアンスまでは再現できないので、やはりオリジナルでゲットしたいところですが。

MXR M101 Phase90

» MXR M101 Phase90をチェックする

MXR M101 Phase90は、ジョン・フルシアンテがCalifornicationの頃まで使用していたフェイザーの定番アイテム。

ジョン・フルシアンテは、Stadium Arcadiumの頃になると、モジュレーション系エフェクターはMoogのMoogerFoogerシリーズをメインに使用するようになります。

そのため、MXR M101 Phase90は、Blood SugarやCalifornicationの曲を演奏する際に、ギターソロなどで重宝します。

Electro-Harmonix Deluxe Electric Mistress

» Electro-Harmonix Deluxe Electric Mistressをチェックする

Electro-Harmonix Deluxe Electric Mistressは、揺れないフランジャーとして有名なモジュレーション系エフェクターです。ジョンは旧型の大きな筐体のモデルを使用していました。

Deluxe Electric Mistressは、ピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモアが愛用したペダルとしても有名です。

現行品はサイズダウンしコンパクトになりましたが、このエフェクターの特徴である揺れないフランジャー「フィルター・マトリックス・モード」はしっかり搭載しています。

メロウで心地よいサウンドから、飛び道具的な使い方まで音作りの幅を広げてくれるエフェクターです。

さらに、Deluxe Electric Mistressの兄弟機種として、フランジャーとコーラスをミックスして出力できる、Stereo Electric Mistressという機種もあり、こちらも溶けるようにメロウなサウンドが心地よいエフェクターです。

» Electro-Harmonix Stereo Electric Mistressをチェックする

LINE6 FM4 Filter Modeler

LINE6 FM4 Filter Modelerは、ジョンとジョシュも愛用するフィルターモジュレーション系エフェクター。

LINE6 FM4 Filter Modelerは、様々なフィルター系エフェクトの銘機のサウンドをモデリングしたエフェクターで、16種類のフィルターエフェクトを再現できます。

ジョンはBy the Way収録のThrow Away Your Televisionで使用しています。LINE6 FM4 Filter ModelerのObi-Wahモード使用し、フランク・ザッパを思わせるトリッキーで宇宙的なランダムフィルターサウンドを響かせています。

ちなみに、現行品のLine6 M5でもObi-Wahサウンドは再現できるますよ〜。

Line 6 M5 Stompbox Modeler (Oberheim Filter) Demo
Line 6 M5 Stompbox Modeler (Oberheim Filter) Demo

5.ジョン・フルシアンテの空間系エフェクター

Electro-Harmonix Holy Grail Digital Reverb

Electro-Harmonix Holy Grail Digital Reverbは、エレハモのエフェクターの中でも利用者の多く評価の高いデジタルリヴァーブです。

ジョンもBy the Wayなど、多くの楽曲でHoly Grailを使用しています。

LINE6 DL4 Delay Modeler

LINE6 DL4 Delay Modelerも、超定番ディレイペダルで、ロングセラーアイテムです。

様々な銘機のディレイサウンドをモデリングしたエフェクターで、ルーパーとしての機能もあり、ジョンもライブではディレイとルーパーの機能を両方とも活用しています。

6.ジョン・フルシアンテのシールドケーブルとパワーサプライ

Monster Cable

ジョン・フルシアンテのシールド・ケーブルは、Monster Cableが採用されています。フリーやジョシュもMonster Cableを使用しています。

ちなみに、ジョン・フルシアンテが使用しているモンスター・ケーブルは、旧デザインのMonster Cableです。

長さも色々選べますが、3.6mのモデルが自宅やスタジオで取り回しやすくオススメです。

エフェクター用のパッチケーブルは長さ20cmなので、ボード内で使用するのにちょうどいい長さです。

パワーサプライ

エフェクターが多いと電源周りが煩雑になりますよね。そのため、パワーサプライがあると非常に便利かつスマートです。

ジョンが使用したパワーサプライのメーカーは定かではないのですが、フリーやジョシュも使用しているパワーサプライの、Voo Doo Labはとても高品質なのでオススメですよ。

フリーとジョシュが使用している、Voo Doo Lab Pedal Power 2 Plusは、9V動作のエフェクターに8系統電源供給が可能です。

各出力は完全独立の電源フィルターと、安定化電源回路を備えており、安定したDC出力を提供します。

エフェクターが増えると、ノイズの問題が出てきますがこのPedal Power 2 Plusを使用すれば、それらの問題の多くは解決できるといっても過言ではないほど。

電源周りがクリーンになると音が変わるので、高性能なパワーサプライを未体験の方には是非使ってみてほしい1台です。

ジョンの曲が使われた映画

ジョン・フルシアンテの曲が、ヴィンセント・ギャロ監督主演のBrown Bunnyのサントラに収録されています。映画のために描き下ろした楽曲!

» 「ブラウン・バニー」作品ページをチェックする

ジョンの全アルバム

ジョンのスタジオアルバムは全部で11枚。

僕は、3rdアルバムのTo Record Only Water for Ten Daysと、8thアルバムのThe Empyreanが好みです。

ジョンのエフェクターは定番モデルが多い

ジョンの愛用エフェクターは、ジョンのギターと同様で、決して珍しいわけでも、マニアックなわけでもなく、シンプルなチョイスですね。

つまり、シンプルなだけに「如何にして使うか」が重要になってきます。

まずは、歪み系のDS-2、Big Miff Pi、復刻モデルのWH10V3あたりが揃うと即戦力として活用できると思うので参考にしてみてください。

機材が揃ったら、コツコツ練習です。

ジョンは1日15時間練習してたそうですよ。

ジョン・フルシアンテ関連記事

JOHN
ジョン・フルシアンテ完全ガイド!基本と深堀り!【レッチリの天才ギタリストのプロフィール・おすすめ曲・使用機材・ソロ活動も紹介】
JOHN
ジョン・フルシアンテが若い頃に影響を受けたギタリスト!音楽ルーツ紹介!【レッチリの天才ギタリスト】
JOHN
ジョン・フルシアンテ在籍時のレッチリおすすめアルバム3選!【Red Hot Chili Peppers】
JOHN
ジョン・フルシアンテのプレイスタイル紹介!【レッチリの天才ギタリスト】
JOHN
ジョン・フルシアンテのソロアルバム完全ガイド!全ソロ作品紹介!【レッチリの天才ギタリスト】
JOHN
ジョン・フルシアンテ初期ソロ作品!1994年〜2001年のアルバム&EP紹介!【John Fruscianteの若い頃】
JOHN
ジョン・フルシアンテ中期ソロ作品!2004年〜2009年のアルバム&EP紹介!【John Fruscianteの30代】
JOHN
ジョン・フルシアンテ近年ソロ作品!2012年〜のアルバム&EP紹介!【John Fruscianteの40代】
JOHN
ジョン・フルシアンテ使用機材まとめ!ギター・エフェクター・アンプ完全ガイド!【レッチリの天才ギタリスト】
JOHN
ジョン・フルシアンテ音作りのポイント解説!各機材のセッティング紹介【レッチリの天才ギタリスト】
JOHN
ジョン・フルシアンテ使用ギター完全ガイド!【レッチリの天才ギタリスト】
JOHN
ジョン・フルシアンテ使用エフェクター完全ガイド!【レッチリの天才ギタリスト】
JOHN
ジョン・フルシアンテが若い頃使用したエフェクター紹介!【実際にBlood Sugarで使用した一覧】
JOHN
ジョン・フルシアンテがライブで使用したエフェクター解説!【Live in Hyde Parkで使用したエフェクター紹介】

JOHN FRUSCIANTE 記事一覧
sk blog トップページ

6月21日(月) 22日(火)

» LEARN MORE:「マストアイテム・QOL爆上げスマート家電」プライムデー開催中!

音声メディア「Audible」は楽にリテラシーが上がるから実用してる

移動中、ランニング中、入浴中、掃除中など「ながら読書」は読書が苦手な僕でも楽しめてる。

» LEARN MORE:人気なのはやはりビジネス系?「Audible」注目の売れ筋ランキング

シャンパンが愛される理由

JOHN
シャンパンの基礎!シャンパーニュはなぜ高価なのか?おすすめシャンパンやワインの基礎や種類も併せて解説します!
JOHN
ドン・ペリニヨンがプレゼントにおすすめな理由。シャンパンの賞味期限も解説【シャンパンの権威性・歴史】

記事が参考になりましたら幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました