ジョン・フルシアンテが「These Are the Ways」で使用したペダルエフェクターについて。

ジョン・フルシアンテが「These Are the Ways」で使用したペダルエフェクターを壮大なる妄想と、個人的に積み上げた知見とを融合させて、ひとまずまとめてみました。マニアックな話に興味のある方はお楽しみください。

ではさっそくどうぞ。

※ギター・マガジン最新号

ジョン・フルシアンテの新定番ペダル

ジョン・フルシアンテは新作Unlimited Loveのレコーディングで、MXRから提供された多くのペダルエフェクターを新たに採用しています。

中でもファズ「M236」、ディストーション「M78」、リバーブ「M300」はUnlimited Loveの各楽曲のサウンドメイクに大きな影響をもたらす重要なエフェクターとして「新たなレッチリサウンドを表現するジョン・フルシアンテの新定番ペダル」となること間違いなしですので、今のうちにチェックしておきましょう!

・ファズ

・ディストーション

・オーバードライブ

・リバーブ

※詳しくは下記の記事もどうぞ!

※ジョン・フルシアンテ最新情報

※目次もご活用くださいませ。

sk

Music ∞♡ / Jazz / Punk / Rock / Funk / Electronic Music 1984年生まれ。東京在住。

プロフィール詳細

1.レッチリが「These Are the Ways」を初披露したTV Showとは

レッチリはニューアルバム「Unlimited Love」のリリース日「2022年4月1日」にレッチリが出演した「Jimmy Kimmel Live!」にて、新曲「These Are the Ways」のライブパフォーマンスを初披露しました。

なお、同日出演(収録)した「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」の際にも、アンプはシルバージュビリーではないマーシャルアンプを下記のとおりステレオ使用していました。

2.ジョン・フルシアンテが「These Are the Ways」で使用したペダルエフェクター

では、早速『ジョン・フルシアンテが2022年4月1日の「These Are the Ways」で使用したペダル』をチェックしていきましょう。

「Jimmy Kimmel Live!」出演時のジョン・フルシアンテの写真

まず、下記の写真(撮影Randy Holmes)が見やすくわかりやすいので添付しておきます。

この写真は「Jimmy Kimmel Live!」出演時のジョン・フルシアンテを撮影したもので、極めてミニマルにまとめられたペダルが確認できるかと思います。

MXR「Micro Amp」や、EHX「Big Muff Pi」の姿もない。

あくまで、上記の「Jimmy Kimmel Live!」では、「These Are the Ways」のみの演奏でしたのでこのようなセットアップに留まっているのだとは思いますが、今後のツアーにも何かしら影響する「ジョン・フルシアンテの考え」があるのではないかなと思っています。というのも、以前からジョンは「バンドアンサンブル」と「フィーリング=楽曲で表現したいムードや感触など」を大事にしてきていますので、ジョン自身が「Unlimited Love」の表現で大事にしている「バンドアンサンブル&フィーリング」があると思うためです。

3.ジョン・フルシアンテの「2つの新顔ペダルエフェクター」

先述の写真で、「SD-1」と「CE-1」の隣に『見慣れない黒っぽいペダル』が組まれているのが見えるかと思います。

というわけでこの2つの『見慣れない黒っぽいペダル』を紐解いていきましょう。

「SD-1」と「CE-1」の隣にある『見慣れない黒っぽいペダル』に関しては、それぞれMXRのペダルなんじゃないかな。と仮定しています。

現段階では仮定することしかできませんので、あくまで仮定です。個人的にはこういう「ああでもないこうでもない」 とあれこれ妄想している期間て、それはそれで能動的に学びが得られるので楽しかったりします。

MXR: M300 Reverb

まず「CE-1」の隣にある『見慣れない黒っぽいペダル』に関しては、下記のツイートのとおりMXRの「M300 Reverb」なんではないかと仮定しています。

M300Reverbらしきペダル。EHX類の姿はなく、シールド類もモンスターではなさそう。FondaはKimmelのペダルボードより大き目。とはいえSAeraほどはない。ギターはジョンのお気に入り4本。全てストラトで、62、55、63白、61赤。

出典:@sk1984com

なぜ「M300Reverb」と仮定したかというと「1.歪の後段に設置されていること、2.空間系を配置しそうな位置にある3つノブで黒い筐体のペダルであること、なおかつ、3.エクスプレッションペダルインプットのようなパーツがあることと、4.筐体中央にMXRのロゴっぽいプリントがあるように見える」ためです。

※下記のとおりジョンの足元の黒ペダルにもエクスプレッションペダルインプットのようなパーツが見える。

なので、サウンドで判断したのではなく、あくまでもネットでシェアされている「さきほどの写真」を見て、あれこれ妄想しているにすぎませんので話半分でお楽しみください笑。

※MXR M300 Digital Reverb Guitar Effects Pedal

MXR: Super Badass Variac Fuzz

おつぎは、「SD-1」の隣にある『見慣れない黒っぽいペダル』に関して。

なお、「オーバードライブのSD-1」は以前までの「MXR Micro Amp」の立ち位置でブースター的に使用していると仮定しています。

こちらは下記のツイートのとおりMXRの「Super Badass Variac Fuzz」なんではないかと仮定しています。

ボス横の4つノブはもしかしたらMXRの「Super Badass Variac Fuzz」かも。

出典:@sk1984com

なぜSuper Badass Variac Fuzz」と仮定したかというと「1.ワウの後段に設置されていること、2.以前までBig MuffやZ.VexのFuzz Factoryがあった位置であること、なおかつ、3.4つノブで黒っぽい筐体のペダルであることと、4.筐体中央にMXRのロゴっぽいプリントがありボディ下部には筆記体のようなプリントが見える」ためです。

こちらも「M300」と同様に、あくまでも見た感じから推察しておりサウンドで聴き分けているわけではありません。とはいえ、この「SD-1」の隣にある『見慣れない黒っぽいペダル』に関しては、ファズであることには間違いないと言えるのではと思います。

なお、その理由に関しては「サウンドで判断」しています。

というのも「These Are the Ways」のコーラス(サビ)からのディストーションサウンドに含まれるヘヴィネスには、ファズらしい強い低音の圧も加わっているためです。

さらに、その割にダークにこもり過ぎず、割と突き抜ける明るいサウンドキャラクターには「DS-2」を感じることもできると思っています。

つまり、ファズに「がりごりしたヘヴィネス」を求めつつ、「がりごりしたヘヴィネス」のローカットを「DS-2」にEQ的に求めた「重ね使い」なんじゃないかな。ていう妄想です笑。

と、あれこれ妄想しつつ、実際には「この日はファズは使わなかったんじゃないかな」とも。

(ラインセレクターがあるわけでもないですし、重ねがけしてるような挙動も確認できてはいないため。)

というわけで、引き続き本記事でも考察の更新を進めていきたいと思います。

Super Badass Variac Fuzz」の詳しくは下記からどうぞ。

下記、デモ動画のサウンドもあわせてお楽しみください。

※MXR Super Badass Variac Fuzz

「Jimmy Kimmel Live!」出演時のジョン・フルシアンテ使用ペダルエフェクター

先述の見立てを元に、下記のように想定してみました。

以上からKimmel Liveのセットは、

1.ワウWH10

2.ファズVariac Fuzz

3.オーバードライブSD-1

4.ディストーションDS-2

5.リバーブM300

最後に「6.コーラスのCE-1」でステレオアウトの構成かな。

と、イメージしながら聴くLet ‘Em Cryが心地よく溶けてくメロウな雨の月曜日。

出典:@sk1984com

以上のようなアンプやペダルのセットアップは、下記のように「Unlimited Love」の着想段階に彼らがプレイした「ジョニー・ギター・ワトソン、ザ・キンクス、ザ・ニューヨーク・ドールズ、リチャード・バーレットなど」の音楽からの影響もあると思いますし、「Unlimited Love」の作品全体から醸しているかつて無いほどの「レイドバック感・脱力感」に直結しているとも思います。

When we got together to start writing material, we began by playing old songs by people like Johnny “Guitar” Watson, The Kinks, The New York Dolls, Richard Barrett and others. Ever so gradually, we started bringing in new ideas, and turning jams into songs, and after a couple of months the new stuff was all we were playing. The feeling of effortless fun we had when we were playing songs by other people, stayed with us the whole time we were writing. For me, this record represents our love for, and faith in each other. – John

出典:chilipeppers

これはあくまで個人的な感想ですが、「Unlimited Love」の収録曲は、激しい楽曲であっても、「寛容」「敬意」「包容」のようなワードを感じさせ、そこかしこに「落ち着き」を感じます。

楽曲の歌詞を引用すれば、まさに「Unlimited Love」には「Johnny “Guitar” Watson, The Kinks, The New York Dolls, Richard Barrett」の「The sights, the sounds, the smells.」を感じることができるようなサウンドに仕上がっていると言えるかと思います。

※あわせて読みたい①

※あわせて読みたい②

4.まとめ

今日の記事は、現段階ではあくまでも仮定ですので確定したら改めてシェアさせていただきます。

とにかく今は「Unlimited Love」を享受できる喜び、歓び、悦びに浸りたいと思います!

今日は以上です。

skでした。

最後まで読んでくださりありがとうございます!

記事が参考になりましたら幸いです。

You are My Hero, Rest in Peace Taylor Hawkins.

※下記もあわせてどうぞ。

※下記もおすすめです。

Articles : John Frusciante

JOHN
ジョン・フルシアンテといえばコレ!【5分で魅力を解説】
JOHN
ジョン・フルシアンテがジャズフェスで「ジミヘンの64年製ストラトキャスター」を使用した楽曲まとめぇ!!
JOHN
ジョン・フルシアンテが「These Are the Ways」で使用したペダルエフェクターについて。
JOHN
ジョン・フルシアンテが「Live at the Fonda Theatre」で使用したギターとアンプについて。
JOHN
ジョン・フルシアンテ使用機材まとめ【2022年随時更新中】ギター・エフェクター・アンプについて。
JOHN
ジョン・フルシアンテ使用エフェクター【効果別で整理・解説】
JOHN
ジョン・フルシアンテのライブ使用エフェクターとは?【直列12+3】
JOHN
ジョン・フルシアンテが「Blood Sugar Sex Magik」で使用したエフェクターの詳細と考察。
JOHN
ジョン使用ギター「Unlimited Love Era」予測2022年!【62年製・55年製・61年製】
JOHN
ジョン・フルシアンテ流音作り方法【引き算の美学】
JOHN
ジョン・フルシアンテ使用ギターの特徴はコレ!【5分で解説】
JOHN
ジョン・フルシアンテ歴代ギター知りたいならコレ!【年代順アーカイブ】
JOHN
ジョンの「黄BOSS」(ヒレルはOD-1愛用者)について。
JOHN
ジョンが歌ったエルトン・ジョンのTiny Dancerについて。
JOHN
ジョン・フルシアンテ全ソロアルバム【時系列で整理・解説】
JOHN
ジョン・フルシアンテが影響を受けたギタリスト6人【詳細と考察】
JOHN
ジョン・フルシアンテらしさはコレで解る!プレイスタイル詳細と考察!
JOHN
ジョン在籍時レッチリのアルバム詳細!【最強4選】
JOHN
Trickfinger作品総まとめ!【時系列で見やすく整理】
JOHN
ジョン・フルシアンテが参加したオマー作品総まとめ!【時系列でシンプル整理】
JOHN
ジョン・フルシアンテ若い頃のソロアルバム【90年代】
JOHN
ジョン・フルシアンテ30代頃のソロアルバム【2000年代】
JOHN
ジョン・フルシアンテ近年のソロアルバム【2012年〜】
JOHN
【Trickfinger編】ジョン・フルシアンテ使用機材まとめ!Roland TR-909, 808, 303など!
JOHN
ジョン・フルシアンテが参加したオマー作品総まとめ!【時系列でシンプル整理】

JOHN FRUSCIANTE 記事一覧
sk blog トップページ

EQUIPMENT : 関連記事

JOHN
BOSS(ボス)のディストーション・ペダル「DS-1」購入前チェック項目!【エフェクターの本質】
JOHN
BOSS(ボス)のディストーション・ペダル「TURBO Distortion DS-2」購入前チェック項目!【エフェクターの本質】
JOHN
アメリカン・ウルトラ・ストラトキャスター特徴解説!【現行フェンダーUSA】
JOHN
アメプロ・アメオリ・アメエリのストラトキャスター特徴解説!
JOHN
クルアンビンのマーク・スピアー使用機材!【ギター・エフェクター・アンプ】
JOHN
ジョニー・マーの使用機材をまとめ!【ギター・エフェクター】
JOHN
【ヒット量産】ナイル・ロジャース使用機材まとめ!マドンナ、デヴィッド・ボウイをプロデュースした天才ギタリスト!【Nile Rodgers】
JOHN
ジョシュ・クリングホッファーの機材概要【ギター・エフェクター・アンプ】
JOHN
ジョン・フルシアンテ使用機材まとめ【2022年随時更新中】ギター・エフェクター・アンプについて。
JOHN
ヒレル・スロヴァクの機材概要【ギター・エフェクター・アンプ】
JOHN
ノエル・ギャラガーの機材概要【ギター・エフェクター・アンプ】

Articles : Members of RED HOT CHILI PEPPERS

JOHN
アンソニー・キーディスといえばコレ!【5分で魅力を解説】
JOHN
レッチリ・フリーとは?【結論:音楽仙人】
JOHN
ヒレル・スロヴァクとは?【レッチリの初代ギタリスト】
JOHN
ジョン・フルシアンテといえばコレ!【5分で魅力を解説】
JOHN
ジョシュ・クリングホッファーとは?【結論:空間デザインの匠】
JOHN
チャド・スミスとは?【結論:職人レベルが非凡】

レッチリ:MEMBERS 記事一覧
sk blog トップページ

Articles : Works of RED HOT CHILI PEPPERS

JOHN
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ作品まとめ【時系列で見やすく整理】
JOHN
Unlimited Love「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの12thアルバム】
JOHN
レッチリ新譜「Unlimited Love」収録新曲の解禁ストーリー【Red Hot Chili Peppers】
JOHN
レッチリ新譜!「Black Summer」新曲詳細まとめ!【Red Hot Chili Peppers】
JOHN
レッチリ新譜!「Poster Child」新曲詳細まとめ!【Red Hot Chili Peppers】
JOHN
レッチリ新譜!「Not the One」新曲詳細まとめ!【Red Hot Chili Peppers】
JOHN
レッチリ新着!「These Are the Ways」新曲詳細まとめ!【Red Hot Chili Peppers】
JOHN
The Red Hot Chili Peppers「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの1stアルバム】
JOHN
Freaky Styley「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの2ndアルバム】
JOHN
The Uplift Mofo Party Plan「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの3rdアルバム】
JOHN
Mother’s Milk「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの4thアルバム】
JOHN
Blood Sugar Sex Magik 「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの5thアルバム】
JOHN
One Hot Minute「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの6thアルバム】
JOHN
Californication「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの7thアルバム】
JOHN
By the Way「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの8thアルバム】
JOHN
Stadium Arcadium「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの9thアルバム】
JOHN
I’m with You「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの10thアルバム】
JOHN
レッチリのI’m Beside Youとは?【I’m With YouのB面】
JOHN
The Getaway「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの11thアルバム】
JOHN
レッチリ人気曲TOP10とは?【結論:メロウが上位】
JOHN
カリフォルニケイションのMVでメタバース先取り。NFT参入ありえる。
JOHN
アンソニー・キーディスがWalk on the Wild Sideしてる!
JOHN
レッチリはいくらで著作権を売却した?【全楽曲で150億円】
JOHN
【推薦①】Stadium Arcadiumの詳細と考察!レッチリのグラミー受賞アルバム
JOHN
【推薦②】 Live in Hyde Parkの詳細と考察!レッチリのライブ名盤
JOHN
【推薦③】Californicationの詳細と考察!ジョン・フルシアンテ復帰作
JOHN
【推薦④】By the Wayの詳細と考察!【Very John】
JOHN
ジョン在籍時レッチリのアルバム詳細!【最強4選】
JOHN
レッチリの名曲とは?1980年代編【Red Hot Chili Peppers】
JOHN
レッチリの名曲とは?1990年代編【Red Hot Chili Peppers】
JOHN
レッチリの名曲とは?2000年代編【Red Hot Chili Peppers】
JOHN
レッチリの名曲とは?2010年代編【Red Hot Chili Peppers】
JOHN
レッチリの代表曲とは?【年代別で整理】
JOHN
Red Hot Chili Peppersのお役立ちリンク集

レッチリ:WORKS 記事一覧
sk blog トップページ

Articles : History of RED HOT CHILI PEPPERS

JOHN
レッチリ最新情報2022年版!【新作&新曲解禁!ジョン復帰!】
JOHN
レッチリ2022年世界ツアー情報まとめ!【図解ツアー順路】
JOHN
レッチリが4月1日に出演予定の人気番組「ジミー・キンメル・ライブ!」について。
JOHN
レッチリも出演!アメリカの「人気トーク番組」変遷まとめ!【ジミー・キンメル&ジミー・ファーロン】
JOHN
レッチリ星「ハリウッド殿堂入り」詳細まとめ【2717個目の星】
JOHN
レッチリはいくらで著作権を売却した?【全楽曲で150億円】
JOHN
カリフォルニケイションのMVでメタバース先取り。NFT参入ありえる。
JOHN
レッチリの最新メンバー!2022年更新【今年はツアー三昧】
JOHN
レッチリの代表曲とは?【年代別で整理】
JOHN
レッチリのメンバー変遷【結成〜現在】
JOHN
レッチリの歴代プロデューサー変遷【デビュー〜現在】
JOHN
レッチリの名曲とは?1980年代編【Red Hot Chili Peppers】
JOHN
レッチリの名曲とは?1990年代編【Red Hot Chili Peppers】
JOHN
レッチリの名曲とは?2000年代編【Red Hot Chili Peppers】
JOHN
レッチリの名曲とは?2010年代編【Red Hot Chili Peppers】
JOHN
レッチリの凄さについて。
JOHN
アンソニー・キーディスがWalk on the Wild Sideしてる!
JOHN
Red Hot Chili Peppersのお役立ちリンク集

レッチリ:HISTORY 記事一覧
sk blog トップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました