【レッチリ・フリーが影響を受けた音楽】詳細と考察【Flea】

フリーが影響を受けた音楽が知りたいな。
フリーがリスペクトしているアーティスト、影響を受けた音楽を知りたい。

フリーが影響を受けた音楽をまとめました。

フリーがリスペクトしているアーティストの基本を知りつつ、深堀りしていきます。

Pls, Check this out.
talking about RHCP.

sk

毎日音楽に励まされて生きています。
音楽も、音楽家も、わたしにとっては刺激そのもの。

プロフィール詳細

1.フリーが影響を受けたアーティスト

photo credit: piyush.k Dreamforce2012-55 via photopin (license)

フリーが影響を受けた「知っておくべき音楽」、フリーの音楽ルーツを深堀りしていきます。

フリーの音楽ルーツはジャズです。

9歳からトランペットを始めたフリーは学生時代、吹奏楽部でトランペットを演奏しており、ジャズやブラックミュージックに大きな影響を受けています。

フリーはトランペットで音楽を始めた

冒頭の人物は、NYパンクのレジェンドであるパティ・スミス。パティ・スミスはフリーのソロ作品にも参加しています。

パンクやロックに関心を持つのは、アンソニー・キーディスや、ヒレル・スロヴァクと出会う高校時代になってからのこと。

フリーがベースを始めるのもこの頃で、ヒレルがフリーにベースを教えた。

音楽への関心と興味は尽きることなく、2008年に南カリフォルニア大学の音楽学部に入学、音楽理論やジャズトランペットについて改めて学んでいる。

すてきです。

3:50あたりからトランペットを演奏しています。

Flea – Multitasking Man (Trumpet, Bass, Pedals and Emotion!)

1.Charles Mingus

チャールズ・ミンガスは、1922年4月22日生まれアメリカ出身のジャズ・ベーシスト。

コンポーザーとしての才能も高く評価されています。

Mingus Ah Umに収録されている「Goodbye Pork Pie Hat」はチャールズ・ミンガスの代表曲。

ジャズアーティスト以外からも、厚い支持を受けるチャールズ・ミンガス。

この「Goodbye Pork Pie Hat」は、ジョニ・ミッチェルや、ジェフ・ベックがカバーしたことでも知られています。

人種差別問題に対しても熱心でした。

Mingus Ah Um
ソニーミュージックエンタテインメント
¥1,100(2021/09/02 17:00時点)

2.Bob Marley

ボブ・マーリーは、1945年2月6日生まれジャマイカ出身のレゲエ・ミュージシャンです。

ボブ・マーリーは、レゲエの先駆者であり、天才シンガー・ソングライターです。36歳の若さでこの世を去りましたが、依然として彼の影響力は衰えていません。

名曲が多いことでも知られていますが、Burnin’収録の「I Shot the Sheriff」はカバーバージョンも多く人気。

普遍的なメッセージを類まれな作曲力で、数々の名曲を残したボブ・マーリー。

「I Shot the Sheriff」や、「Get Up, Stand Up」など、メッセージ性の強い歌詞と、キャッチーで普遍的なメロディセンスが、人々を魅了してきました。

この「I Shot the Sheriff」は、エリック・クラプトンがカバーしたことでも有名。

461 Ocean Boulevardにクラプトンの「I Shot the Sheriff」が収録されています。

2.フリー愛聴アルバム10選

フリーが人生で長く何度も愛聴しているアルバムを紹介します。

Kind of Blue

ジャズの帝王マイルス。

Hardcore Jollies

レッチリの2ndアルバムのプロデュースもしたファンク界王神、ジョージ・クリントン率いるサイケデリックファンク、ファンカデリック。

(Gi)

LAパンク、ジャームス。

Germs Gi
Rhino/atlantic
¥10,450(2021/09/02 17:00時点)
説明文を入力してください

Hunky Dory

デヴィッド・ボウイ。

タトゥーも。

CHANNEL ORANGE

フランク・オーシャン。名盤。

THE ARGUMENT

フガジ。

Ruff Draft

J・ディラ。

Unknown Pleasures

ジョイ・ディヴィジョン。

UNA MAS

ケニー・ドーハム。

Metal Box

パンクの節目、ジョン・ライドン率いるパブリック・イメージ・リミテッドの傑作。

3.まとめ:フリーの壮大な音楽愛

フリーの音楽性を紐解くキーとなる、ジャズ、トランペット、パンクなど、フリーの趣味趣向が見えたかと思います。

フリーは、2001年にシルバーレイク音楽院を親友のキース・バリーと共同設立し、2008年に南カリフォルニア大学の音楽学部で音楽理論を履修。

とにかく、音楽への愛にあふれています。音楽学校作っちゃうほどに。

フリーの音楽に対する探究心と情熱が、フリーの多岐に渡る活動の原動力となっており、近年では、トム・ヨークやデーモン・アルバーンとのコラボでも技術の高さと、引き出しの多さでファンを楽しませています。

ちなみに、2000年代の運動量には脱帽です。

フリー完全ガイド

下記の記事は「フリー(レッチリ)」を詳細にまとめています。

» 参考:フリー(レッチリ)完全ガイド

記事が参考になりましたら幸いです!

talking about RHCP.

コメント


Warning: Use of undefined constant ADSENSE_SCRIPT_CODE - assumed 'ADSENSE_SCRIPT_CODE' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/c5081555/public_html/sk1984.com/wp-content/themes/cocoon-child-master/tmp/footer-javascript.php on line 17
ADSENSE_SCRIPT_CODE
タイトルとURLをコピーしました