チャド・スミスとは?【結論:職人レベルが非凡】

本記事では、レッチリ(Red Hot Chili Peppers)のドラマー、チャド・スミスの経歴、影響を受けたドラマー、プレイスタイル、使用機材を解説していきます。

チャド・スミス(チャドウィック・ゲイロード・スミス)は、身長191cm。1989年にレッチリ加入。6児の父。

※目次もご活用くださいませ。

sk

Music ∞♡ / Jazz / Punk / Rock / Funk / Electronic Music 1984年生まれ。東京在住。

プロフィール詳細

1.ミシガン時代〜レッチリ加入

チャド・スミスは1961年10月25日生まれ、アメリカのミネソタ州セントポール出身です。

幼少期はミシガン州のブルームフィールドヒルズで過ごしており、1980年にブルームフィールドヒルズのラザー・ハイスクールを卒業しています。

ちなみに、アンソニーの出身地グランド・ラピッズは、ブルームフィールドヒルズから来るまで2時間ほどの場所にあります。

ブルームフィールドヒルズは、超高級住宅地。一方で、ブルームフィールドヒルズ近郊であるデトロイトは治安が悪いことで有名。

米国で数少ない超高級住宅地の1つ。治安は大変良い。

出典:ブルームフィールドヒルズ

レッチリ加入

チャド・スミスは、レッチリの4代目ドラマーとして1989年に正式加入します。

4thアルバムから現在に至るまで、30年以上レッチリの骨格となる強靭なグルーヴの柱となっています。

チャド・スミスは、デトロイトが近かったことも有り、デトロイトで人気のソウル・ファンクレーベル、モータウンの音楽を聴いて育ちました。

そして、デトロイトのハードロックバンド、Toby Reddのドラマーとして活動。

He was the second drummer of Toby Redd, and played on their second album In the Light, from 1986.

出典:Chad Smith

その後、1988年、レッチリの初代ドラマーであるジャック・アイアンズが脱退したことでメンバー募集が行われ、チャド・スミスがオーディションに受かりレッチリに加入します。

チャドの肝がすわった性格や、パワフルなドラムがアンソニーとフリーに認められオーディションに合格。

当時のチャドの服装がダサくてアンソニーは迷ったらしい。。

社交的

チャドはレッチリの中でも特に社交的、かつ、中立的な人柄。

そのため、レッチリ以外の課外活動も充実しています。

チャド・スミスのオフィシャル・インスタグラムでは、「陽気なおじさん」投稿がたくさん楽しめます。

こういうシュールなチャドの一面もかわいい。

やたら激しい。笑

バイクが趣味

チャド・スミスはバイクが好きで、彼の愛車であるハーレー・ダビッドソンにまたがる姿はいかにも、アメリカン・ハードロックな香り。

『ブラッド・シュガー・セックス・マジック』アルバム製作時、チャド以外はレコーディング・スタジオとして利用していた「ザ・マンション」に寝泊まりしていたのに、怖くて奇妙なことが起こると噂されていた「ザ・マンション」に、泊まりたくなかったチャド。

怖いからチャドだけバイク通勤。

Chad Smiths on his Harley Davidson

ニューエラ・キャップ

ニューエラのベースボールキャップを、後ろ向きにして被る姿が絵になるチャド・スミス。

特定のチームを被っているわけではなく、その時の気分で好きなカラーリングのキャップをチョイスしていると思われる。

たまにNFLやNBAのキャップを被ってることもあります。

下記の動画は、チャドの娘、エイヴァ・メイビーが、2021年の夏に投稿したもの。

エイヴァ・メイビーこと、Ava Maybee Cardoso Smithは、母Trisha Cardoso、父チャド、2001年生まれです。

内容はレッチリのUniversally Speakingの弾き語りカバーで、飾らない歌声がとても味わい深くて素敵です。

エイヴァ・メイビーは、音楽活動以前は女優としても活動しており、現在はLAを拠点にシンガー・ソングライターとして活動。2020年12月にLay Lowでデビューしている。

エイヴァ・メイビーは音楽のキャリアを始める前にテレビ番組『スタック』に女優として出演していた。

出典:NME

エイヴァ・メイビーは、2001年生まれなので下記の写真は、「By the Way」リリース後でしょうかね。

2.影響・スタイル・機材

影響を受けたドラマー

チャド・スミスといえば、やはり、ジョン・ボーナムミッチ・ミッチェルからの影響は見逃せませんよね。

でも、実はバディ・リッチなどのジャズドラマーからも、影響もあり。

とはいえ、ハードロックの影響が一番大きいかもしれません。ラッシュのニール・パートや、ブラック・サバスのビル・ワードからの影響もあったりと、結構勤勉です。

詳しくは、こちらの記事「チャド・スミスが影響を受けたドラマー」にまとめていますのでお役立てください。

プレイスタイル

チャドのプレイスタイルは、豪快でありながら、繊細、かつ、軽快。

チャドの安定したグルーヴがあるからこそ、フリーやジョンのジャムが引き立つ。

詳しくは、こちらの記事「チャド・スミスのプレイスタイル」にまとめていますのでお役立てください。

使用機材

チャドの使用機材は、基本的に全てシグネチャーモデル。

近年はDWとエンドース契約を結んでいます。

過去にはパールを長く愛用していたりしますが、一貫してシンプルなセッティングですね。

詳しくは、こちらの記事「チャド・スミスの使用機材」にまとめていますのでお役立てください。

3.結論、職人レベルが非凡

結論、チャド・スミスは職人。

チャド・スミスは、冷静で中立的な視点の持ち主で、グルーヴ職人としてのレベルが非凡。

チャド・スミスは、レッチリのメンバーの中でも特に冷静な視点を持っていると思います。

個性の強いメンバーを、どのように支えるか?

どのようなグルーヴを添えれば、楽曲の本質的魅力を最大限に引き出せるか?

そのようなチャド・スミスの冷静な視点が、レッチリの楽曲を気持ちよくグルーヴさせ心地よく聴かせてくれのだと思います。

チャド・スミスは、様々なミュージシャンからの信頼も厚いため、課外活動も大忙しの人気者。

記事が参考になりましたら幸いです。

今日は以上です。

skでした。

最後まで読んでくださりありがとうございます!

記事が参考になりましたら幸いです。

You are My Hero, Rest in Peace Taylor Hawkins.

※下記もあわせてどうぞ。

※下記もおすすめです。

ROCK / PUNK / POPS 関連記事

CHAD
パンクの定番名盤オススメ10選!【UKパンク・NYパンク・LAパンク】
CHAD
Tame Inpalaのおすすめ作品!アルバム・代表曲・プロフィール紹介【テーム・インパラ】
CHAD
【メロウ】メン・アイ・トラストのアルバム・代表曲・プロフィール【Men I Trust】
CHAD
マーズ・ヴォルタ全アルバム紹介!超絶プログレ集団【ジョン・フルシアンテ & フリー 多数参加!】
CHAD
藤原ヒロシさんのエフェクターが上品!公式インスタグラム掲載の洗練機材【Hiroshi Fujiwara】
CHAD
Heart of the Sunrise イエスの名曲 ライブ盤Yessongsでの演奏が凄い!
CHAD
Red Hot Chili Peppersのお役立ちリンク集
CHAD
ノエル・ギャラガーとは?【結論:実は優しい】

sk blog トップページ

Articles : Members of RED HOT CHILI PEPPERS

CHAD
アンソニー・キーディスといえばコレ!【5分で魅力を解説】
CHAD
レッチリ・フリーとは?【結論:音楽仙人】
CHAD
ヒレル・スロヴァクとは?【レッチリの初代ギタリスト】
CHAD
ジョン・フルシアンテといえばコレ!【5分で魅力を解説】
CHAD
ジョシュ・クリングホッファーとは?【結論:空間デザインの匠】
CHAD
チャド・スミスとは?【結論:職人レベルが非凡】

レッチリ:MEMBERS 記事一覧
sk blog トップページ

Articles : Works of RED HOT CHILI PEPPERS

CHAD
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ作品まとめ【時系列で見やすく整理】
CHAD
Unlimited Love「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの12thアルバム】
CHAD
レッチリ新譜「Unlimited Love」収録新曲の解禁ストーリー【Red Hot Chili Peppers】
CHAD
レッチリ新譜!「Black Summer」新曲詳細まとめ!【Red Hot Chili Peppers】
CHAD
レッチリ新譜!「Poster Child」新曲詳細まとめ!【Red Hot Chili Peppers】
CHAD
レッチリ新譜!「Not the One」新曲詳細まとめ!【Red Hot Chili Peppers】
CHAD
レッチリ新着!「These Are the Ways」新曲詳細まとめ!【Red Hot Chili Peppers】
CHAD
The Red Hot Chili Peppers「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの1stアルバム】
CHAD
Freaky Styley「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの2ndアルバム】
CHAD
The Uplift Mofo Party Plan「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの3rdアルバム】
CHAD
Mother’s Milk「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの4thアルバム】
CHAD
Blood Sugar Sex Magik 「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの5thアルバム】
CHAD
One Hot Minute「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの6thアルバム】
CHAD
Californication「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの7thアルバム】
CHAD
By the Way「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの8thアルバム】
CHAD
Stadium Arcadium「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの9thアルバム】
CHAD
I’m with You「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの10thアルバム】
CHAD
レッチリのI’m Beside Youとは?【I’m With YouのB面】
CHAD
The Getaway「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの11thアルバム】
CHAD
レッチリ人気曲TOP10とは?【結論:メロウが上位】
CHAD
カリフォルニケイションのMVでメタバース先取り。NFT参入ありえる。
CHAD
アンソニー・キーディスがWalk on the Wild Sideしてる!
CHAD
レッチリはいくらで著作権を売却した?【全楽曲で150億円】
CHAD
【推薦①】Stadium Arcadiumの詳細と考察!レッチリのグラミー受賞アルバム
CHAD
【推薦②】 Live in Hyde Parkの詳細と考察!レッチリのライブ名盤
CHAD
【推薦③】Californicationの詳細と考察!ジョン・フルシアンテ復帰作
CHAD
【推薦④】By the Wayの詳細と考察!【Very John】
CHAD
ジョン在籍時レッチリのアルバム詳細!【最強4選】
CHAD
レッチリの名曲とは?1980年代編【Red Hot Chili Peppers】
CHAD
レッチリの名曲とは?1990年代編【Red Hot Chili Peppers】
CHAD
レッチリの名曲とは?2000年代編【Red Hot Chili Peppers】
CHAD
レッチリの名曲とは?2010年代編【Red Hot Chili Peppers】
CHAD
レッチリの代表曲とは?【年代別で整理】
CHAD
Red Hot Chili Peppersのお役立ちリンク集

レッチリ:WORKS 記事一覧
sk blog トップページ

Articles : History of RED HOT CHILI PEPPERS

CHAD
レッチリ最新情報2022年版!【新作&新曲解禁!ジョン復帰!】
CHAD
レッチリ2022年世界ツアー情報まとめ!【図解ツアー順路】
CHAD
レッチリが4月1日に出演予定の人気番組「ジミー・キンメル・ライブ!」について。
CHAD
レッチリも出演!アメリカの「人気トーク番組」変遷まとめ!【ジミー・キンメル&ジミー・ファーロン】
CHAD
レッチリ星「ハリウッド殿堂入り」詳細まとめ【2717個目の星】
CHAD
レッチリはいくらで著作権を売却した?【全楽曲で150億円】
CHAD
カリフォルニケイションのMVでメタバース先取り。NFT参入ありえる。
CHAD
レッチリの最新メンバー!2022年更新【今年はツアー三昧】
CHAD
レッチリの代表曲とは?【年代別で整理】
CHAD
レッチリのメンバー変遷【結成〜現在】
CHAD
レッチリの歴代プロデューサー変遷【デビュー〜現在】
CHAD
レッチリの名曲とは?1980年代編【Red Hot Chili Peppers】
CHAD
レッチリの名曲とは?1990年代編【Red Hot Chili Peppers】
CHAD
レッチリの名曲とは?2000年代編【Red Hot Chili Peppers】
CHAD
レッチリの名曲とは?2010年代編【Red Hot Chili Peppers】
CHAD
レッチリの凄さについて。
CHAD
アンソニー・キーディスがWalk on the Wild Sideしてる!
CHAD
Red Hot Chili Peppersのお役立ちリンク集

レッチリ:HISTORY 記事一覧
sk blog トップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました