アンソニー・キーディスとは?【痩せ型から健康志向へ】

本記事では、アンソニー・キーディスの経歴、影響を受けた音楽、歌詞、筋肉を解説していきます。

アンソニー・キーディスは、身長175cm。マッチョなイメージもたれてる方、多いと思います。すっかり口髭が定着(かれこれ10年ぐらい)。

そんな、アンソニー・キーディスとは、世界最強ロックバンド、Red Hot Chili Peppersを35年以上支えてきたフロントマンです。

気楽にお楽しみください。
Enjoy.

各項目へ進む場合は、目次からどうぞ。

Pls, Check this out.
talking about RHCP.

sk

毎日音楽に励まされて生きています。
音楽も、音楽家も、わたしにとっては刺激そのもの。

プロフィール詳細

1.ミシガン時代〜ハリウッド時代

アンソニー・キーディスは、1962年11月1日生まれ、アメリカのミシガン州グランドラピッズ出身です。

破天荒で好奇心旺盛な幼少期、好奇心の旺盛さは並じゃありませんでした。

父のジョン・キーディスの影響が大きく、あらゆる刺激を片っ端から「やってみる」。そういう少年でした。

自伝を読むとよくわかりますが、アンソニーは幼少時から「生き様」へのこだわりが非常に強く、「痛み」にめげず、超絶ポジティブ・マインドなんですよね。

そして、LAのフェアファクス高校でフリーとヒレルに出会います。

フリーとヒレルはアンソニーにとって大親友であり、最高の遊び仲間でした。

彼らは、バンド活動を始め、21歳のときにレッチリを結成。

翌年22歳でメジャーデビューしたレッチリの中心人物、それが、アンソニー・キーディスです。

レッチリはアンソニーありき

アンソニーがレッチリの核になります。

つまり、アンソニー抜きにレッチリは存在しませんでした。

アンソニーはレッチリの結成メンバーであり、ことある毎に苦難を乗り越え「レッチリ」を構築してきました。

アンソニーは楽器が出来たわけでも、特段歌に自信があったわけでもありませんでしたが、ラップとの出会いで、自分なりの表現方法を、音楽を通して手に入れていきます。

アンソニーは学生時代から、文章能力が長けていました。そのレベルは教師が称賛していたほど。

彼はその持ち前の文章能力を生かして歌詞を書き、試行錯誤しながら発展させたラップスタイルで、自己流で唯一無二の存在を確立していきました。

ユーモアにあふれた歌詞もボーカルスタイルも独特。

ちなみに、バンド結成当時からアンソニーはLAパンクシーンにどっぷり浸かっていました。

そのため、毎日クレイジーな日々をストリートで過ごしていました。

そんな彼の生き様が、レッチリの世界観を構築しています。

レッチリはアンソニーありき。

アンソニーの筋トレ

アンソニー・キーディスといえば、筋肉。

しかし、デビュー初期のアンソニーは痩せ型でした。

下記の写真は、アンディ・ウォーホルが1984年に撮影したアンソニー・キーディス。アンソニー、当時22歳。

アンソニーの自伝を読む限り、マチズモではなさそうです。

それと、アンソニーは以前は菜食主義でした。

どちらかというと、「メリハリをつける」ために筋トレしてそうな。「美しさ」のために。

アンソニーの自伝を読む限り、山や川、海、空など、「自然の美しさ」を好むようなので、その延長上に筋トレがあるのではないかな?と思います。

「自然の美しさ」を好むからこそ、青空で満たされたカリフォルニアが大好きなのでしょうね。

アンソニーのマッチョな外見は、自分自身の健康と精神の鍛錬の結果なのかな?とも、ぼくは解釈しています。

下記の動画は、せっせとプッシュアップをするアンソニー。

アンソニーが下記の動画でしているプッシュアップは、腕の幅を広めに構えているので、主に胸の筋肉を刺激します。テンポ早めのプッシュアップなので、そこまで大きい負荷は与えていなそうです。

そのため、この筋トレは、アンソニーのあの体型を紐解く一因といえそうです。

ちなみに、筋トレには休息が欠かせません。

筋トレ後30分以内と、就寝前にプロテイン(タンパク質)を摂取すると効果を最大化できます。マイプロテインなら安いですし、スイーツ感覚で飲めてしまうので、取り入れやすいかと思います。

僕もちょっと腕と胸周りを鍛えたくて、筋トレ後と、寝る前に飲んでます。クッキー&クリーム味がお気に入りです。アンソニーは、プロテインとか嫌いそうですけどね。

筋トレ(自重も、マシンも)するのであれば、プロテインを飲むほうが、回復も早く、スムーズなので、トレーニングを継続しやすくなります。

下記のアンソニーは、パンプ後でしょうか、胸筋と上腕二頭筋(力こぶ)がけっこう張ってますねー。

アンソニー自伝

アンソニーの自伝「Scar Tissue」には、生い立ち、家族、友情、恋愛、ドラッグなど、アンソニーの半生が赤裸々に綴られており、相当おもしろいです。

あまりにも一生懸命なので、超クレイジーにも見えますが、愛おしくなります。

フリー自伝も併せてどうぞ。フリー目線でアンソニーのことがわかるかも。

アンソニーは映画にも出てる

父の影響を強く受けたアンソニーは、持ち前の鋭いセンスを生かして「演技」もこなします。

デトロイト 」で話題のキャスリン・ビグロー監督作品で、1991年公開のキアヌ・リーブス主演映画「ハートブルー(原題:Point Break)」にも出演しています。

写真で振り返る

血色の良い時期も悪い時期も、ロン毛の時も変な髪形の時も、常にストリートに根付いて前進し続けたアンソニー・キーディス。

The Evolution of Anthony Kiedis (1983 to present)

地元を愛している

アンソニーは地元を大事にしています。

地元愛その①、レイカーズ。レイカーズ・キャップは、フリーもよく被ってます。

地元愛その②、ドジャース・キャップ

地元愛その③、こちらは映画「BUNKER77」。西海岸つながりでもあり、

「BUNKER77」はバンカー・スプレックルスの生涯を描いたドキュメンタリー映画で、監督は桝田琢治氏。

地元愛その④、82年〜94年まで本拠地がロサンゼルスだったレイダース。レイダース・キャップはファッションアイテムとしても昔から根強い人気がありますね。

地元愛その⑤、この二人の愛情があるからこそ、レッチリは未だ現役。

仲良く二人で着ているこのレッチリTシャツは、強烈なアニメーションMV「Sick Love」の映像監督に抜擢されたDu Blondeこと、ベス・ジーンズ・ホートンがデザインを手掛けています。

2.影響・歌詞・スタイル

1.影響を受けた音楽

アンソニーは、パンクです。それは、音楽性に限らず、正真正銘、生き様がパンク。

そんなアンソンーが、「特に強い影響を受けたバンド」を、まとめました。お役に立てたら幸いです。

2.歌詞の唯一性・独創性

アンソニーの歌詞は、言葉遊びが独創的でありながら、聞き手にすっと入り込む、人懐っこさがあります。

つい口ずさんでしまう、耳馴染みの良い言葉。ぜひ「アンソニーの歌詞のおもしろさ」も覗いていただきたい。

3.ボーカルスタイルの唯一性・独創性

アンソニーは、バンド結成当時、特段、歌唱に自信があったわけではないんです。

むしろ苦手意識があり、そんな中出会ったのが、Grandmaster Flash。

アンソニーの独創的なラップスタイルはいかにして生まれたのか。「アンソニーのボーカルスタイルのおもしろさ」も参考になりましたら幸いです。

» 参考:アンソニーのボーカルスタイルのおもしろさ

3.結論、手段にもこだわる

アンソニーはクールに生きるために、音楽をやり続けている。

アンソニーにとって、音楽とは手段であり、目的ではない

それこそが、ロックの本質なんじゃないだろうか?

徹底的に手段にもこだわるからこそ、クールなんだと思います。

アンソニーの自伝Scar Tissue」は、なかなかボリュームありますが、相当おもしろいので、ぜひ読んでみてほしいです。

なにしろ、アンソニーは非典型的。

レッチリ関連記事:HISTORY

ANTHONY
レッチリ最新情報!2021年ジョン復帰後の新作進捗!
ANTHONY
【レッチリが著作権を売却】全楽曲150億円の詳細と考察【Red Hot Chili Peppers】
ANTHONY
レッチリ現在のメンバー!2021年更新【ジョン再び】
ANTHONY
レッチリのすべて【All of Red Hot Chili Peppers】
ANTHONY
【歴史①】レッチリのメンバー変遷!結成〜現在を詳細に解説【Red Hot Chili Peppers】
ANTHONY
【歴史②】レッチリの歴代プロデューサー!デビュー〜現在を詳細に解説【Red Hot Chili Peppers】
ANTHONY
【歴史③】レッチリ各年代を象徴する名曲とアルバム!【Red Hot Chili Peppers】
ANTHONY
【レッチリのなにが凄いのか?】「凄さ」の具体例【Red Hot Chili Peppers】

レッチリ:HISTORY 記事一覧
sk blog トップページ

レッチリ関連記事:WORKS

ANTHONY
【珍品あり】レッチリメンバー愛用のスニーカー・関連グッズ!【Red Hot Chili Peppers】
ANTHONY
レッチリ人気曲TOP10とは?【結論:メロウが上位】
ANTHONY
【最強4選】ジョン在籍時レッチリのアルバム詳細!【Red Hot Chili Peppers】
ANTHONY
【推薦②】 Live in Hyde Parkの詳細と考察!レッチリのライブ名盤
ANTHONY
【推薦③】Californicationの詳細と考察!ジョン・フルシアンテ復帰作
ANTHONY
【推薦④】By the Wayの詳細と考察!【Very John】
ANTHONY
【推薦①】Stadium Arcadiumの詳細と考察!レッチリのグラミー受賞アルバム
ANTHONY
レッチリのI’m With YouとI’m Beside You!未発表音源・完全網羅!【Red Hot Chili Peppers】

レッチリ:WORKS 記事一覧
sk blog トップページ

レッチリ関連記事:MEMBERS

ANTHONY
アンソニー・キーディスとは?【痩せ型から健康志向へ】
ANTHONY
レッチリ・フリーとは?【結論:大真面目】
ANTHONY
ヒレル・スロヴァクとは?【レッチリの初代ギタリスト】
ANTHONY
ジョン・フルシアンテとは?【結論:非典型的・非凡】
ANTHONY
ジョシュ・クリングホッファーとは?【結論:空間デザインの匠】
ANTHONY
チャド・スミスとは?【結論:職人レベルが非凡】

レッチリ:MEMBERS 記事一覧
sk blog トップページ

ROCK / PUNK / POPS 関連記事

ANTHONY
パンクの定番名盤オススメ10選!【UKパンク・NYパンク・LAパンク】
ANTHONY
Tame Inpalaのおすすめ作品!アルバム・代表曲・プロフィール紹介【テーム・インパラ】
ANTHONY
【メロウ】メン・アイ・トラストのアルバム・代表曲・プロフィール【Men I Trust】
ANTHONY
マーズ・ヴォルタ全アルバム紹介!超絶プログレ集団【ジョン・フルシアンテ & フリー 多数参加!】
ANTHONY
藤原ヒロシさんのエフェクターが上品!公式インスタグラム掲載の洗練機材【Hiroshi Fujiwara】
ANTHONY
Heart of the Sunrise イエスの名曲 ライブ盤Yessongsでの演奏が凄い!
ANTHONY
レッチリのすべて【All of Red Hot Chili Peppers】
ANTHONY
ノエル・ギャラガーとは?【結論:実は優しい】

sk blog トップページ

talking about RHCP.

コメント


Warning: Use of undefined constant ADSENSE_SCRIPT_CODE - assumed 'ADSENSE_SCRIPT_CODE' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/c5081555/public_html/sk1984.com/wp-content/themes/cocoon-child-master/tmp/footer-javascript.php on line 17
ADSENSE_SCRIPT_CODE
タイトルとURLをコピーしました