サンダーキャットが着たアンダーカバーのエヴァについて。

サンダーキャットが着たアンダーカバーのエヴァについて。

というわけで!早速ですが!サンダーキャットが着用したアンダーカバーの2021秋冬のエヴァンゲリオンコラボのダウンジャケットは下記のアイテムです。

※詳しく知りたい方は本文も併せてどうぞ。

※目次もご活用くださいませ。

sk

Music ∞♡ / Jazz / Punk / Rock / Funk / Electronic Music 1984年生まれ。東京在住。

プロフィール詳細

1.アンダーカバーとは?

アンダーカバー(UNDERCOVER)とは、世界的日本人ファッションデザイナーである高橋盾氏が、1989年に立ち上げたファッションブランド。

なお、高橋盾氏は「JONIO(ジョニオ)」の愛称で親しまれており、この「JONIO」の愛称は、パンクバンド、セックス・ピストルズのジョニー・ロットン(ジョン・ライドン)に、ファッションを含めたルックスが似ていたことに由来。

高橋盾氏は1969年生まれで、文化服装学院卒業のファッションデザイナーでありアンダーカバーの創設者。

アンダーカバーは、高橋盾氏が20歳の時、文化服装学院在籍時に立ち上げたブランドで、立ち上げから現在まで、30年以上も続いている長寿ファッションブランドです。

※アンダーカバーのデザインソースとして欠かすことができないのが、音楽とアート。特に「パンク」をモチーフにした、大胆かつ繊細なデザインは、海外でも評価が高い。ちなみに下記は、ジョニー・ロットン(ジョン・ライドン)が、セックス・ピストルズ脱退後にスタートしたバンド「Public Image Ltd(PiL、パブリック・イメージ・リミテッド)」のためのTシャツ。

なお、1993年に高橋盾氏(当時24歳)と、NIGO氏(当時23歳)という2人の若者がオープンしたショップこそが、あの「NOWHERE」です。

「NOWHERE」は「裏原」の要となるショップ。「NOWHERE」が「UNDERCOVER」と「A BATHING APE」の原点であり、「NOWHERE」は世界的ストリートカルチャー・レジェンド誕生の地といっても過言ではない。もちろん「NOWHERE」には、「裏原」と切っても切れない「ストリートの最重要人物」である藤原ヒロシ氏(当時29歳)も大きく関係している。

※また、高橋盾氏は、アーティストからの評価も非常に高く、世界中に多くのファンを持っています。下記はレディオヘッドのトム・ヨークと高橋盾氏。

2.サンダーキャットは日本のアニメが大好き

サンダーキャットは日本のアニメやゲームが大好きなことで有名。そんなこともあり、今回のアンダーカバーとエヴァンゲリオンによるコラボアイテムは、サンダーキャットにとっても垂涎アイテムだったにちがいないと思われます。

サンダーキャットのお気に入りアニメは、ドラゴンボール、AKIRA、エヴァンゲリオン、攻殻機動隊、ジブリなど。ゲームだとポケモンがお好きなようです。

※下記の写真でサンダーキャットは「ピカチューコーデ」を披露しています。ストライプジャケットのインナーには「NARUTO」のTシャツをチョイス。

※なお、冒頭で紹介した下記のダウンジャケットは385,000円。(このダウンジャケットは、アンダーカバーのアウターの中では、「生地のパターンが複雑=製作工程が多くなる」ので、気持ち高めの価格帯と思います。)

※下記ではドラゴンボールZでお馴染みの愛されキャラ「ベジータ」をモチーフにしたTシャツを着用しているサンダーキャットが確認できます。胡散臭いアレンジベジータがサブカル臭強めで◎。

※ちなみに、上記の写真でサンダーキャットが手にしているのはサンダーキャットが受賞したグラミー最優秀プログレッシブR&Bアルバム賞のトロフィー。2枚目の写真の背景にはポケモンのモンスターボールも確認できます。

なお、冒頭で紹介したアンダーカバーのエヴァンゲリオンコラボ関連アイテムも、もちろん高橋盾氏自身が手掛けたデザインで、下記のように、かなり綿密なデザイン画がベースとなり製作されています。

そして、下記がエヴァンゲリオンコラボのお披露目となったアンダーカバー2021-2022秋冬コレクションのファッションショーの様子。エヴァゲリオンコラボ・ダウンジャケットは、エヴァンゲリオンを象徴する「初号機(紫)」と、「零号機(白)」「弐号機(赤)」の計3色で構成され、その中からサンダーキャットは「弐号機カラー」をチョイス。

ちなみに、各ダウンジャケットのデザインは、劇中で登場する各EVAのボディ部分のデザインを再現しているため「初号機」のみ生地パターンが異なっています。(価格は3色共通)

下記のようなEVAの頭部を再現したヘッドパーツ(フード仕様)が付いたコートもあり。このコートも、「初号機」「零号機」「弐号機」の3型展開。

このコート、目の部分が光ります。超遊び心にあふれたデザイン。

さらに、「目の光り方」を調整する専用のリモコンが付属。この辺の遊びの徹底ぶりが、アンダーカバーらしく思わず「ニンマリ」。

しかも、表側が「単色」なため、一見ミニマルな印象を受けるコートに仕上がっていますが、下記のように、コート内側の止水テープには、各EVAのモチーフごとの象徴カラーが「実は」採用しており、見えないところで所有者が思わず「ニンマリ」してしまうつくりになっています。

こういう遊び心があると思わず「うわあコレ格好いいな、ほ、欲しい、、」ってなってしまいませんか?

※僕はこういうのにホント弱いです。「こう来るか〜!」っていう、「参りました〜」っていう笑。

以上のように、「細やかで徹底した真剣な遊び心」がアンダーカバーらしさゆえ、知れば知るほど夢中になる人も多く、熱狂的ファンが多いファッションブランドなのも納得なクリエイションで、アンダーカバーは創設から30年以上経った現在も、現役でパワフルにシーンを絶賛牽引中なのであります。

3.めっちゃ似合ってる

サンダーキャット、エヴァゲリオンコラボのダウンジャケット、めっちゃ似合ってますよね。

服って、TPOだったり、年齢だったりと、社会環境の中においては常に「なんらかのルール」ってあったりしますけど、一方で服って、自分を自由に表現するツールでもありますよね。

サンダーキャットのように、自分らしさを追求して、自分らしさをアウトプットしてる人を見ると、僕は「なんだか格好いいな〜」っていつも思います。自分らしさを追求するって、とっても素敵なことだと思いませんか?

サンダーキャットに関しては、下記の「Thundercatとは?【結論:超絶メロウ職人】」に詳細がありますので興味のある方はあわせてどうぞ。

なお、アンダーカバーの高橋盾氏とレッド・ホット・チリ・ペッパーズのベーシスト、フリーも親交があり、高橋盾氏がフリーのウェディングスーツをデザインしていたりします。

下記の記事で、フリーと高橋盾氏についてもまとめていますので興味のある方は、下記の「レッチリ・フリーとは?【結論:大真面目】」もあわせてどうぞ。

また、サンダーキャットが受賞した「グラミー最優秀プログレッシブR&Bアルバム賞」の作品は「It Is What It Is」なので、興味のある方は下記からチェックしてみては。

今日は以上です。

skでした。

最後まで読んでくださりありがとうございます!

記事が参考になりましたら幸いです。

You are My Hero, Rest in Peace Taylor Hawkins.

※下記もあわせてどうぞ。

※下記もおすすめです。

Articles : Works of RED HOT CHILI PEPPERS

Feature on Artists
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ作品まとめ【時系列で見やすく整理】
Feature on Artists
Unlimited Love「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの12thアルバム】
Feature on Artists
レッチリ新譜「Unlimited Love」収録新曲の解禁ストーリー【Red Hot Chili Peppers】
Feature on Artists
レッチリ新譜!「Black Summer」新曲詳細まとめ!【Red Hot Chili Peppers】
Feature on Artists
レッチリ新譜!「Poster Child」新曲詳細まとめ!【Red Hot Chili Peppers】
Feature on Artists
レッチリ新譜!「Not the One」新曲詳細まとめ!【Red Hot Chili Peppers】
Feature on Artists
レッチリ新着!「These Are the Ways」新曲詳細まとめ!【Red Hot Chili Peppers】
Feature on Artists
The Red Hot Chili Peppers「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの1stアルバム】
Feature on Artists
Freaky Styley「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの2ndアルバム】
Feature on Artists
The Uplift Mofo Party Plan「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの3rdアルバム】
Feature on Artists
Mother’s Milk「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの4thアルバム】
Feature on Artists
Blood Sugar Sex Magik 「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの5thアルバム】
Feature on Artists
One Hot Minute「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの6thアルバム】
Feature on Artists
Californication「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの7thアルバム】
Feature on Artists
By the Way「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの8thアルバム】
Feature on Artists
Stadium Arcadium「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの9thアルバム】
Feature on Artists
I’m with You「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの10thアルバム】
Feature on Artists
レッチリのI’m Beside Youとは?【I’m With YouのB面】
Feature on Artists
The Getaway「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの11thアルバム】
Feature on Artists
レッチリ人気曲TOP10とは?【結論:メロウが上位】
Feature on Artists
カリフォルニケイションのMVでメタバース先取り。NFT参入ありえる。
Feature on Artists
アンソニー・キーディスがWalk on the Wild Sideしてる!
Feature on Artists
レッチリはいくらで著作権を売却した?【全楽曲で150億円】
Feature on Artists
【推薦①】Stadium Arcadiumの詳細と考察!レッチリのグラミー受賞アルバム
Feature on Artists
【推薦②】 Live in Hyde Parkの詳細と考察!レッチリのライブ名盤
Feature on Artists
【推薦③】Californicationの詳細と考察!ジョン・フルシアンテ復帰作
Feature on Artists
【推薦④】By the Wayの詳細と考察!【Very John】
Feature on Artists
ジョン在籍時レッチリのアルバム詳細!【最強4選】
Feature on Artists
レッチリの名曲とは?1980年代編【Red Hot Chili Peppers】
Feature on Artists
レッチリの名曲とは?1990年代編【Red Hot Chili Peppers】
Feature on Artists
レッチリの名曲とは?2000年代編【Red Hot Chili Peppers】
Feature on Artists
レッチリの名曲とは?2010年代編【Red Hot Chili Peppers】
Feature on Artists
レッチリの代表曲とは?【年代別で整理】
Feature on Artists
Red Hot Chili Peppersのお役立ちリンク集

レッチリ:WORKS 記事一覧
sk blog トップページ

Helpful Discography for Listening to Music

Feature on Artists
ファンカデリック作品まとめ【至高ファンク】
Feature on Artists
ブラックサバス作品まとめ【至高メタル】
Feature on Artists
ケンドリック・ラマー作品まとめ【至高ヒップホップ】
Feature on Artists
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ作品まとめ【時系列で見やすく整理】
Feature on Artists
パーラメント作品まとめ【至高ファンク】
Feature on Artists
パブリック・イメージ・リミテッド作品まとめ【至高ポストパンク】
Feature on Artists
ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ作品まとめ【至高レゲエ】
Feature on Artists
ジョン・レノン作品まとめ【至高ロック】
Feature on Artists
ジミ・ヘンドリックス作品まとめ【至高ロック】
Feature on Artists
オアシス作品総まとめ!【時系列で見やすく整理】
Feature on Artists
カマシ・ワシントン作品総まとめ!【至高ジャズ】
Feature on Artists
BadBadNotGood作品総まとめ!【至高ジャズ】
Feature on Artists
バウ・ワウ・ワウ作品総まとめ!【至高ニューウェーブ】
Feature on Artists
ウォーペイント作品総まとめ!【至高アートロック】
Feature on Artists
That Dog作品総まとめ!【至高オルタナティブロック】
Feature on Artists
ハイム作品総まとめ!【レッチリツアーのゲストアクト!】

コメント

タイトルとURLをコピーしました