ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ作品まとめ【至高レゲエ】

ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ作品を一覧できるまとめ記事を作成しました。

この記事の特徴

  • タイトル&リリース日を「目次で網羅」できます。
  • 目次は「作品のリリース順」に整理してあります。
  • リリース日は「Wikipediaを参照」し正確に記述しています。
  • 作品ごとに「おすすめ曲を提案」しておりますのでご参考ください。

参照サイト

※目次もご活用くださいませ。

sk

Music ∞♡ / Jazz / Punk / Rock / Funk / Electronic Music 1984年生まれ。東京在住。

プロフィール詳細

1.The Wailing Wailers: 1965

ザ・ウェイラーズのデビューアルバム、1965年リリースの「The Wailing Wailers」。

おすすめ曲

  • One Love
  • Simmer Down
  • Rude Boy
編成メンバー
ボーカルボブ・マーリー、ピーター・トッシュ、バニー・ウェイラー
バックバンドThe Soul Brothers
プロデューサーコクソン・ドッド

2.Soul Rebels: December 1970

おつぎは1970年リリースの2ndアルバム「Soul Rebels」。

おすすめ曲

  • Soul Rebel
  • My Cup
  • 400 Years
編成メンバー
ボーカルボブ・マーリー、ピーター・トッシュ、バニー・ウェイラー
バックバンドアストン・バーレット、カールトン・バーレット
プロデューサーリー・ペリー

3.Soul Revolution Part II: 1971

おつぎは1971年リリースの3rdアルバム「Soul Revolution Part II」。

ダブバージョンもあり。

おすすめ曲

  • Sun Is Shining 
  • Keep on Moving
  • Fussing and Fighting
編成メンバー
ボーカルボブ・マーリー、ピーター・トッシュ、バニー・ウェイラー
メロディカピーター・トッシュ
ギターアルヴァ・ルイス
キーボードグレン・アダムス
ベースアストン・バーレット
ドラムカールトン・バーレット
プロデューサーリー・ペリー

4.The Best of the Wailers: August 1, 1971

おつぎは1971年リリースの4thアルバム「The Best of the Wailers」。

おすすめ曲

  • Soul Shakedown Party
  • Go Tell It on the Mountain
  • Back Out
編成メンバー
ボーカルボブ・マーリー、ピーター・トッシュ、バニー・ウェイラー
メロディカピーター・トッシュ
ギターBeverley’s All Stars:ハックス・ブラウン、ラドクリフ・ラッド・ブライアン、リン・テイト
ピアノBeverley’s All Stars:グラッドストーン・アンダーソン
オルガンBeverley’s All Stars:ウィンストン・ライト
ベースBeverley’s All Stars:ジャッキー・ジャクソン、ロイド・パークス
ドラムBeverley’s All Stars:ポール・ダグラス
プロデューサーレスリー・コング

5.Catch a Fire: 13 April 1973

おつぎは1973年リリースの5thアルバム「Catch a Fire」。

おすすめ曲

  • Stir It Up
  • Concrete Jungle
  • Kinky Reggae
編成メンバー
ボーカルボブ・マーリー、ピーター・トッシュ、バニー・ウェイラー
バッキングボーカルリタ・マーリー、マーシャ・グリフィス
フルートトミー・マクック
ギターボブ・マーリー、ピーター・トッシュ、ウェイン・パーキンス
ピアノピーター・トッシュ
キーボードジョン・バンドリック、ジーン・ルーセル
ベースアストン・バーレット、ロビー・シェイクスピア(Concrete Jungle)
パーカッションバニー・ウェイラー、フランシスコ・ウィリー・ペップ、ウィンストン・ライト、クリス・カラン
ドラムカールトン・バーレット
プロデューサーボブ・マーリー、クリス・ブラックウェル

6.Burnin’ : 19 October 1973

おつぎは1973年リリースの6thアルバム「Burnin’ 」。

おすすめ曲

  • Get Up, Stand Up
  • I Shot the Sheriff
  • Small Axe
編成メンバー
ボーカルボブ・マーリー、ピーター・トッシュ、バニー・ウェイラー
ギターボブ・マーリー、ピーター・トッシュ
キーボードピーター・トッシュ
ベースアストン・バーレット
パーカッションバニー・ウェイラー
ドラムカールトン・バーレット
プロデューサークリス・ブラックウェル、ザ・ウェイラーズ

7.Natty Dread: 25 October 1974

おつぎは1974年リリースの7thアルバム「Natty Dread」。

おすすめ曲

  • No Woman, No Cry
  • Lively Up Yourself
  • Them Belly Full (But We Hungry)
編成メンバー
ボーカルボブ・マーリー
バッキングボーカルThe I–Threes:リタ・マーリー、ジュディ・モワット、マーシャ・グリフィス
ハーモニカリー・ジャッフェ
ギターボブ・マーリー、アル・アンダーソン
ピアノ・オルガンバーナード・ハーヴェイ
キーボードジーン・ルーセル
ベースアストン・バーレット
パーカッションカールトン・バーレット
ドラムカールトン・バーレット
プロデューサークリス・ブラックウェル、ザ・ウェイラーズ

8.Rastaman Vibration: 30 April 1976

おつぎは1976年リリースの8thアルバム「Rastaman Vibration」。

おすすめ曲

  • War
  • Positive Vibration
  • Roots, Rock, Reggae
編成メンバー
ボーカルボブ・マーリー
バッキングボーカルThe I–Threes:リタ・マーリー、ジュディ・モワット、マーシャ・グリフィス
サキソフォントミー・マクック
ギターアル・アンダーソン、アール・スミス、ドナルド・キンゼイ
オルガンジーン・ルーセル
キーボードタイロン・ダウニー
ベースアストン・バーレット
パーカッションアール・スミス
ドラムカールトン・バーレット
プロデューサーボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ

9.Exodus: 3 June 1977

おつぎは1977年リリースの9thアルバム「Exodus」。

おすすめ曲

  • Waiting in Vain
  • Three Little Birds
  • One Love/People Get Ready
  • Exodus
  • Jamming
  • Punky Reggae Party
編成メンバー
ボーカルボブ・マーリー
バッキングボーカルThe I–Threes:リタ・マーリー、ジュディ・モワット、マーシャ・グリフィス
ギターボブ・マーリー、ジュニア・マーヴィン
キーボードタイロン・ダウニー
ベースアストン・バーレット
パーカッションシーコ・パターソン
ドラムカールトン・バーレット
プロデューサーボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ

10.Kaya: 23 March 1978

おつぎは1978年リリースの10thアルバム「Kaya」。

おすすめ曲

  • Is This Love
  • Sun Is Shining
  • Satisfy My Soul
編成メンバー
ボーカルボブ・マーリー
バッキングボーカルThe I–Threes:リタ・マーリー、ジュディ・モワット、マーシャ・グリフィス
トロンボーンヴィンセント・ゴードン
トランペットグレン・ダ・コスタ
ギターボブ・マーリー、ジュニア・マーヴィン
キーボードタイロン・ダウニー
ベースアストン・バーレット
パーカッションシーコ・パターソン
ドラムカールトン・バーレット、ウィンストン・グレナン
プロデューサーボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ

11.Survival: 2 October 1979

おつぎは1979年リリースの11thアルバム「Survival」。

おすすめ曲

  • So Much Trouble in the World
  • One Drop
  • Wake Up and Live
編成メンバー
ボーカルボブ・マーリー
バッキングボーカルThe I–Threes:リタ・マーリー、ジュディ・モワット、マーシャ・グリフィス
ハーモニカリー・ジャッフェ
アルトサックスヘッドリー・ベネット
トロンボーンロナルド・ナンボ・ロビンソン、メルバ・リストン、ルーサー・フランソワ
トランペットジュニア・チコ・チン、ジャッキー・ウィラシー、ミッキー・ハンソン
ギターボブ・マーリー、ジュニア・マーヴィン、アル・アンダーソン、アール・スミス(One Drop)
キーボードアール・リンド
ベースアストン・バーレット、ヴァル・ダグラス(Wake Up and Live)
パーカッションシーコ・パターソン
ドラムカールトン・バーレット、カールトン・サンタ・デイビス(Africa Unite)、マイキー・ブー・リチャーズ(Wake Up And Live)
プロデューサーボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ、アレックス・サドキン

12.Uprising: 10 June 1980

おつぎは1980年リリースの12thアルバム「Uprising」。

おすすめ曲

  • Could You Be Loved
  • Redemption Song
  • Pimper’s Paradise
編成メンバー
ボーカルボブ・マーリー
バッキングボーカルThe I–Threes:リタ・マーリー、ジュディ・モワット、マーシャ・グリフィス
ギターボブ・マーリー、アル・アンダーソン
キーボードタイロン・ダウニー、アール・リンド
ベースアストン・バーレット
パーカッションアルヴィン・パターソン
ドラムカールトン・バーレット、カールトン・サンタ・デイビス
プロデューサーボブ・マーリー、クリス・ブラックウェル

13.Confrontation: 23 May 1983

おつぎは1983年リリースの13thアルバム「Confrontation」。

おすすめ曲

  • Buffalo Soldier
  • I Know
  • Chant Down Babylon
編成メンバー
ボーカルボブ・マーリー
バッキングボーカルThe I–Threes:リタ・マーリー、ジュディ・モワット、マーシャ・グリフィス
テナーサックスグレン・ダ・コスタ
トランペットデヴィッド・マッデン
トロンボーンロナルド・ナンボ・ロビンソン
ギターボブ・マーリー、ジュニア・マーヴィン、アストン・バーレット
キーボードタイロン・ダウニー、アール・リンド
ベースアストン・バーレット
パーカッションアルヴィン・パターソン、デヴォン・エヴァンス
ドラムカールトン・バーレット、カールトン・サンタ・デイビス(Chant Down Babylon)
プロデューサーボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ、エロール・ブラウン

14.まとめ

今回紹介した作品は「1st、2nd」を除く全ての作品が「Amazon Music Unlimited」なら良い音でお楽しみいただけます。

ぜひ良い音でお楽しみください。

※くわしくは下記からどうぞ。

skblogでは音楽、映画、ファッションなどのカルチャー情報をシェアしています。

今日は以上です。

skでした。

最後まで読んでくださりありがとうございます!

記事が参考になりましたら幸いです。

You are My Hero, Rest in Peace Taylor Hawkins.

※下記もあわせてどうぞ。

※下記もおすすめです。

Helpful Discography for Listening to Music

Helpful Discography
ファンカデリック作品まとめ【至高ファンク】
Helpful Discography
ブラックサバス作品まとめ【至高メタル】
Helpful Discography
ケンドリック・ラマー作品まとめ【至高ヒップホップ】
Helpful Discography
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ作品まとめ【時系列で見やすく整理】
Helpful Discography
パーラメント作品まとめ【至高ファンク】
Helpful Discography
パブリック・イメージ・リミテッド作品まとめ【至高ポストパンク】
Helpful Discography
ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ作品まとめ【至高レゲエ】
Helpful Discography
ジョン・レノン作品まとめ【至高ロック】
Helpful Discography
ジミ・ヘンドリックス作品まとめ【至高ロック】
Helpful Discography
オアシス作品総まとめ!【時系列で見やすく整理】
Helpful Discography
カマシ・ワシントン作品総まとめ!【至高ジャズ】
Helpful Discography
BadBadNotGood作品総まとめ!【至高ジャズ】
Helpful Discography
バウ・ワウ・ワウ作品総まとめ!【至高ニューウェーブ】
Helpful Discography
ウォーペイント作品総まとめ!【至高アートロック】
Helpful Discography
That Dog作品総まとめ!【至高オルタナティブロック】
Helpful Discography
ハイム作品総まとめ!【レッチリツアーのゲストアクト!】

Articles : Members of RED HOT CHILI PEPPERS

Helpful Discography
アンソニー・キーディスといえばコレ!【5分で魅力を解説】
Helpful Discography
レッチリ・フリーとは?【結論:音楽仙人】
Helpful Discography
ヒレル・スロヴァクとは?【レッチリの初代ギタリスト】
Helpful Discography
ジョン・フルシアンテといえばコレ!【5分で魅力を解説】
Helpful Discography
ジョシュ・クリングホッファーとは?【結論:空間デザインの匠】
Helpful Discography
チャド・スミスとは?【結論:職人レベルが非凡】

レッチリ:MEMBERS 記事一覧
sk blog トップページ

Articles : Works of RED HOT CHILI PEPPERS

Helpful Discography
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ作品まとめ【時系列で見やすく整理】
Helpful Discography
Unlimited Love「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの12thアルバム】
Helpful Discography
レッチリ新譜「Unlimited Love」収録新曲の解禁ストーリー【Red Hot Chili Peppers】
Helpful Discography
レッチリ新譜!「Black Summer」新曲詳細まとめ!【Red Hot Chili Peppers】
Helpful Discography
レッチリ新譜!「Poster Child」新曲詳細まとめ!【Red Hot Chili Peppers】
Helpful Discography
レッチリ新譜!「Not the One」新曲詳細まとめ!【Red Hot Chili Peppers】
Helpful Discography
レッチリ新着!「These Are the Ways」新曲詳細まとめ!【Red Hot Chili Peppers】
Helpful Discography
The Red Hot Chili Peppers「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの1stアルバム】
Helpful Discography
Freaky Styley「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの2ndアルバム】
Helpful Discography
The Uplift Mofo Party Plan「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの3rdアルバム】
Helpful Discography
Mother’s Milk「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの4thアルバム】
Helpful Discography
Blood Sugar Sex Magik 「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの5thアルバム】
Helpful Discography
One Hot Minute「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの6thアルバム】
Helpful Discography
Californication「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの7thアルバム】
Helpful Discography
By the Way「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの8thアルバム】
Helpful Discography
Stadium Arcadium「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの9thアルバム】
Helpful Discography
I’m with You「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの10thアルバム】
Helpful Discography
レッチリのI’m Beside Youとは?【I’m With YouのB面】
Helpful Discography
The Getaway「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの11thアルバム】
Helpful Discography
レッチリ人気曲TOP10とは?【結論:メロウが上位】
Helpful Discography
カリフォルニケイションのMVでメタバース先取り。NFT参入ありえる。
Helpful Discography
アンソニー・キーディスがWalk on the Wild Sideしてる!
Helpful Discography
レッチリはいくらで著作権を売却した?【全楽曲で150億円】
Helpful Discography
【推薦①】Stadium Arcadiumの詳細と考察!レッチリのグラミー受賞アルバム
Helpful Discography
【推薦②】 Live in Hyde Parkの詳細と考察!レッチリのライブ名盤
Helpful Discography
【推薦③】Californicationの詳細と考察!ジョン・フルシアンテ復帰作
Helpful Discography
【推薦④】By the Wayの詳細と考察!【Very John】
Helpful Discography
ジョン在籍時レッチリのアルバム詳細!【最強4選】
Helpful Discography
レッチリの名曲とは?1980年代編【Red Hot Chili Peppers】
Helpful Discography
レッチリの名曲とは?1990年代編【Red Hot Chili Peppers】
Helpful Discography
レッチリの名曲とは?2000年代編【Red Hot Chili Peppers】
Helpful Discography
レッチリの名曲とは?2010年代編【Red Hot Chili Peppers】
Helpful Discography
レッチリの代表曲とは?【年代別で整理】
Helpful Discography
Red Hot Chili Peppersのお役立ちリンク集

レッチリ:WORKS 記事一覧
sk blog トップページ

Articles : History of RED HOT CHILI PEPPERS

Helpful Discography
レッチリ最新情報2022年版!【新作&新曲解禁!ジョン復帰!】
Helpful Discography
レッチリ2022年世界ツアー情報まとめ!【図解ツアー順路】
Helpful Discography
レッチリが4月1日に出演予定の人気番組「ジミー・キンメル・ライブ!」について。
Helpful Discography
レッチリも出演!アメリカの「人気トーク番組」変遷まとめ!【ジミー・キンメル&ジミー・ファーロン】
Helpful Discography
レッチリ星「ハリウッド殿堂入り」詳細まとめ【2717個目の星】
Helpful Discography
レッチリはいくらで著作権を売却した?【全楽曲で150億円】
Helpful Discography
カリフォルニケイションのMVでメタバース先取り。NFT参入ありえる。
Helpful Discography
レッチリの最新メンバー!2022年更新【今年はツアー三昧】
Helpful Discography
レッチリの代表曲とは?【年代別で整理】
Helpful Discography
レッチリのメンバー変遷【結成〜現在】
Helpful Discography
レッチリの歴代プロデューサー変遷【デビュー〜現在】
Helpful Discography
レッチリの名曲とは?1980年代編【Red Hot Chili Peppers】
Helpful Discography
レッチリの名曲とは?1990年代編【Red Hot Chili Peppers】
Helpful Discography
レッチリの名曲とは?2000年代編【Red Hot Chili Peppers】
Helpful Discography
レッチリの名曲とは?2010年代編【Red Hot Chili Peppers】
Helpful Discography
レッチリの凄さについて。
Helpful Discography
アンソニー・キーディスがWalk on the Wild Sideしてる!
Helpful Discography
Red Hot Chili Peppersのお役立ちリンク集

レッチリ:HISTORY 記事一覧
sk blog トップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました