ブラックサバス作品まとめ【至高メタル】

ブラックサバス作品を一覧できるまとめ記事を作成しました。

※目次もご活用くださいませ。

sk

Music ∞♡ / Jazz / Punk / Rock / Funk / Electronic Music 1984年生まれ。東京在住。

プロフィール詳細

1.Black Sabbath

ブラックサバスのデビューアルバム、1970年リリースの「Black Sabbath」。

ファンカデリックと同じ1970年デビュー。

おすすめ曲

  • Black Sabbath
  • N.I.B.
  • Evil Woman
編成メンバー
ボーカルオジー・オズボーン
ギタートニー・アイオミ
ベースギーザー・バトラー
ドラムビル・ワード

2.Paranoid

おつぎは2ndアルバム「Paranoid」。

こちらもデビューアルバムと同年の1970年リリース。

おすすめ曲

  • Paranoid
  • Iron Man
  • Rat Salad

メンバーはデビューアルバムから8thアルバムまで同じ。

編成メンバー
ボーカルオジー・オズボーン
ギタートニー・アイオミ
ベースギーザー・バトラー
ドラムビル・ワード

3.Master of Reality

おつぎは1971年リリースの3rdアルバム「Master of Reality」。

おすすめ曲

  • Sweet Leaf
  • Children of the Grave
  • Lord of This World

ちなみに「Lord of This World」は空耳アワーでも有名な1曲。

メンバーはデビューアルバムから8thアルバムまで同じ。

編成メンバー
ボーカルオジー・オズボーン
ギタートニー・アイオミ
ベースギーザー・バトラー
ドラムビル・ワード

4.Vol. 4 

おつぎは1972年リリースの4thアルバム「Vol. 4 」。

おすすめ曲

  • Wheels of Confusion
  • Changes
  • Supernaut

メンバーはデビューアルバムから8thアルバムまで同じ。

編成メンバー
ボーカルオジー・オズボーン
ギタートニー・アイオミ
ベースギーザー・バトラー
ドラムビル・ワード

5.Sabbath Bloody Sabbath

おつぎは1973年リリースの5thアルバム「Sabbath Bloody Sabbath」。

おすすめ曲

  • Sabbath Bloody Sabbath
  • Fluff
  • Killing Yourself to Live

メンバーはデビューアルバムから8thアルバムまで同じ。

編成メンバー
ボーカルオジー・オズボーン
ギタートニー・アイオミ
ベースギーザー・バトラー
ドラムビル・ワード

6.Sabotage

おつぎは1975年リリースの6thアルバム「Sabotage」。

おすすめ曲

  • Hole in the Sky
  • Symptom of the Universe
  • Am I Going Insane (Radio)

メンバーはデビューアルバムから8thアルバムまで同じ。

編成メンバー
ボーカルオジー・オズボーン
ギタートニー・アイオミ
ベースギーザー・バトラー
ドラムビル・ワード

7.Technical Ecstasy

おつぎは1976年リリースの7thアルバム「Technical Ecstasy」。

おすすめ曲

  • Back Street Kids
  • It’s Alright
  • All Moving Parts (Stand Still)

「It’s Alright」はビル・ワードがリードボーカル。ノエル・ギャラガー、この曲から影響受けてそう!なメロディライン。

メンバーはデビューアルバムから8thアルバムまで同じ。

編成メンバー
ボーカルオジー・オズボーン
ギタートニー・アイオミ
ベースギーザー・バトラー
ドラムビル・ワード

8.Never Say Die!

おつぎは1978年リリースの8thアルバム「Never Say Die!」。

おすすめ曲

  • Never Say Die
  • Junior’s Eyes
  • Air Dance

個人的に「Junior’s Eyes」かなり好き。ベースラインがモータウンライクで非常にグルーヴィ。ギターもポストパンク系の空間装飾系で心地よい。

「Air Dance」もプログレムードの中響き渡るオジーのボーカルが格好いい。

メンバーはデビューアルバムから8thアルバムまで同じ。

編成メンバー
ボーカルオジー・オズボーン
ギタートニー・アイオミ
ベースギーザー・バトラー
ドラムビル・ワード

9.Heaven and Hell

おつぎは1980年リリースの9thアルバム「Heaven and Hell」。

おすすめ曲

  • Neon Knights
  • Children of the Sea
  • Die Young

9thからボーカルがオジーからアメリカ人のディオに代わります。

「Neon Knights」はレインボーやディープパープル直系な仕上がり。オジー時代とはやはり大きく趣異なるので、初期とディオ期は好み分かれそう。

編成メンバー
ボーカルロニー・ジェイムス・ディオ
ギタートニー・アイオミ
ベースギーザー・バトラー
ドラムビル・ワード

10.Mob Rules

おつぎは1981年リリースの10thアルバム「Mob Rules」。

おすすめ曲

  • Turn Up the Night
  • The Mob Rules
  • Slipping Away

10thは前作9thと同じメンバー、ディオ期2作目。

編成メンバー
ボーカルロニー・ジェイムス・ディオ
ギタートニー・アイオミ
ベースギーザー・バトラー
ドラムビル・ワード

11.Born Again

おつぎは1983年リリースの11thアルバム「Born Again」。

おすすめ曲

  • Trashed
  • Disturbing the Priest
  • Hot Line

11thからボーカルがディオからイギリス人のイアン・ギランに代わります。

イアンはディープパープルの2代目ボーカリスト。

編成メンバー
ボーカルイアン・ギラン
ギタートニー・アイオミ
ベースギーザー・バトラー
ドラムビル・ワード

12.Seventh Star

おつぎは1986年リリースの12thアルバム「Seventh Star」。

おすすめ曲

  • No Stranger to Love
  • Seventh Star
  • Danger Zone

12thからトニー以外がらっとメンバーが変わります。

まず、ボーカルが「ディープパープルの3代目ベーシスト」のグレン・ヒューズへ変更。

ベースはギーザーからデイヴ・スピッツへ変更。

ドラムはビルから「キッスの3代目ドラマー」のエリック・シンガーへ変更。

長年ブラックサバスのキーボードをサポートしてきたジェフが正式加入。

編成メンバー
ボーカルグレン・ヒューズ
ギタートニー・アイオミ
キーボードジェフ・ニコルズ
ベースデイヴ・スピッツ
ドラムエリック・シンガー

13.The Eternal Idol

おつぎは1987年リリースの13thアルバム「The Eternal Idol」。

おすすめ曲

  • The Shining
  • Glory Ride
  • Lost Forever 

13thはボーカルがトニー・マーティンへ、ベースがボブ・デイズリーへ変更されています。

編成メンバー
ボーカルトニー・マーティン
ギタートニー・アイオミ
キーボードジェフ・ニコルズ
ベースボブ・デイズリー
ドラムエリック・シンガー

14.Headless Cross

おつぎは1989年リリースの14thアルバム「Headless Cross」。

おすすめ曲

  • When Death Calls
  • Kill In The Spirit World
  • Black Moon

「When Death Calls」のギターソロはブライアン・メイ。

14thではドラマーにスーパースタードラマーのコージー・パウエルを起用。

編成メンバー
ボーカルトニー・マーティン
ギタートニー・アイオミ
キーボードジェフ・ニコルズ
ドラムコージー・パウエル

15.Tyr

おつぎは1990年リリースの15thアルバム「Tyr」。

おすすめ曲

  • Anno Mundi
  • The Sabbath Stones
  • Valhalla

15thではベースに元ホワイトスネイクのニール・マーレイが参加。

編成メンバー
ボーカルトニー・マーティン
ギタートニー・アイオミ
キーボードジェフ・ニコルズ
ベースニール・マーレイ
ドラムコージー・パウエル

16.Dehumanizer

おつぎは1992年リリースの16thアルバム「Dehumanizer」。

おすすめ曲

  • Time Machine
  • Sins Of The Father
  • Buried Alive

16thではボーカルにディオが、ベースにギーザーが復活。

ドラムはコージー・パウエルからヴィニー・アピス(カーマイン・アピスの弟)へ変更。

編成メンバー
ボーカルロニー・ジェイムス・ディオ
ギタートニー・アイオミ
キーボードジェフ・ニコルズ
ベースギーザー・バトラー
ドラムヴィニー・アピス

17.Cross Purposes

おつぎは1994年リリースの17thアルバム「Cross Purposes」。

おすすめ曲

  • I Witness
  • Psychophobia
  • Immaculate Deception

17thはボーカルにトニー・マーティンが返り咲き、ドラムがボビー・ロンディネリへ変更。

編成メンバー
ボーカルトニー・マーティン
ギタートニー・アイオミ
キーボードジェフ・ニコルズ
ベースギーザー・バトラー
ドラムボビー・ロンディネリ

18.Forbidden

おつぎは1995年リリースの18thアルバム「Forbidden」。

おすすめ曲

  • Get a Grip
  • Can´t Get Close Enough
  • Rusty Angels

18thは15th「Tyr」と同じメンバー。

編成メンバー
ボーカルトニー・マーティン
ギタートニー・アイオミ
キーボードジェフ・ニコルズ
ベースニール・マーレイ
ドラムコージー・パウエル

19.13

おつぎは2013年リリースの19thアルバム「13」。

おすすめ曲

  • End of the Beginning
  • God Is Dead?
  • Loner

「13」はブラックサバス最後のスタジオアルバム。

プロデューサーにリック・ルービン。

これはもう期待しかない。

しかもメンバーは結成メンバー。

ただしドラマーのビル・ワードは参加しておらず。サポートにレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのブラッド・ウィルクが参加している。

編成メンバー
ボーカルオジー・オズボーン
ギタートニー・アイオミ
ベースギーザー・バトラー
ドラムブラッド・ウィルク

20.まとめ

1968年結成の重鎮ロックバンド、ブラックサバス。

オジーは、アンドリュー・ワットのプロデュースで「Ordinary Man」(ドラムにレッチリのチャドが全面参加!)を2020年にリリースしており、依然として現役。

個人的には初期の3枚「Black SabbathParanoidMaster of Reality」が特に好き。

今回紹介した「14th、15th、17th、18th」を除く全ての作品は「Amazon Music Unlimited」の無料期間で試聴可能ですのでぜひチェックしてみてくださいませ。

ぜひ良い音でお楽しみください。

※くわしくは下記からどうぞ。

skblogでは音楽、映画、ファッションなどのカルチャー情報をシェアしています。

今日は以上です。

skでした。

最後まで読んでくださりありがとうございます!

記事が参考になりましたら幸いです。

You are My Hero, Rest in Peace Taylor Hawkins.

※下記もあわせてどうぞ。

※下記もおすすめです。

Helpful Discography for Listening to Music

Helpful Discography
ファンカデリック作品まとめ【至高ファンク】
Helpful Discography
ブラックサバス作品まとめ【至高メタル】
Helpful Discography
ケンドリック・ラマー作品まとめ【至高ヒップホップ】
Helpful Discography
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ作品まとめ【時系列で見やすく整理】
Helpful Discography
パーラメント作品まとめ【至高ファンク】
Helpful Discography
パブリック・イメージ・リミテッド作品まとめ【至高ポストパンク】
Helpful Discography
ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ作品まとめ【至高レゲエ】
Helpful Discography
ジョン・レノン作品まとめ【至高ロック】
Helpful Discography
ジミ・ヘンドリックス作品まとめ【至高ロック】
Helpful Discography
オアシス作品総まとめ!【時系列で見やすく整理】
Helpful Discography
カマシ・ワシントン作品総まとめ!【至高ジャズ】
Helpful Discography
BadBadNotGood作品総まとめ!【至高ジャズ】
Helpful Discography
バウ・ワウ・ワウ作品総まとめ!【至高ニューウェーブ】
Helpful Discography
ウォーペイント作品総まとめ!【至高アートロック】
Helpful Discography
That Dog作品総まとめ!【至高オルタナティブロック】
Helpful Discography
ハイム作品総まとめ!【レッチリツアーのゲストアクト!】

Articles : Members of RED HOT CHILI PEPPERS

Helpful Discography
アンソニー・キーディスといえばコレ!【5分で魅力を解説】
Helpful Discography
レッチリ・フリーとは?【結論:音楽仙人】
Helpful Discography
ヒレル・スロヴァクとは?【レッチリの初代ギタリスト】
Helpful Discography
ジョン・フルシアンテといえばコレ!【5分で魅力を解説】
Helpful Discography
ジョシュ・クリングホッファーとは?【結論:空間デザインの匠】
Helpful Discography
チャド・スミスとは?【結論:職人レベルが非凡】

レッチリ:MEMBERS 記事一覧
sk blog トップページ

Articles : Works of RED HOT CHILI PEPPERS

Helpful Discography
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ作品まとめ【時系列で見やすく整理】
Helpful Discography
Unlimited Love「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの12thアルバム】
Helpful Discography
レッチリ新譜「Unlimited Love」収録新曲の解禁ストーリー【Red Hot Chili Peppers】
Helpful Discography
レッチリ新譜!「Black Summer」新曲詳細まとめ!【Red Hot Chili Peppers】
Helpful Discography
レッチリ新譜!「Poster Child」新曲詳細まとめ!【Red Hot Chili Peppers】
Helpful Discography
レッチリ新譜!「Not the One」新曲詳細まとめ!【Red Hot Chili Peppers】
Helpful Discography
レッチリ新着!「These Are the Ways」新曲詳細まとめ!【Red Hot Chili Peppers】
Helpful Discography
The Red Hot Chili Peppers「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの1stアルバム】
Helpful Discography
Freaky Styley「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの2ndアルバム】
Helpful Discography
The Uplift Mofo Party Plan「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの3rdアルバム】
Helpful Discography
Mother’s Milk「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの4thアルバム】
Helpful Discography
Blood Sugar Sex Magik 「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの5thアルバム】
Helpful Discography
One Hot Minute「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの6thアルバム】
Helpful Discography
Californication「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの7thアルバム】
Helpful Discography
By the Way「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの8thアルバム】
Helpful Discography
Stadium Arcadium「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの9thアルバム】
Helpful Discography
I’m with You「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの10thアルバム】
Helpful Discography
レッチリのI’m Beside Youとは?【I’m With YouのB面】
Helpful Discography
The Getaway「収録曲・シングルカット曲・アートワーク」詳細まとめ!【レッチリの11thアルバム】
Helpful Discography
レッチリ人気曲TOP10とは?【結論:メロウが上位】
Helpful Discography
カリフォルニケイションのMVでメタバース先取り。NFT参入ありえる。
Helpful Discography
アンソニー・キーディスがWalk on the Wild Sideしてる!
Helpful Discography
レッチリはいくらで著作権を売却した?【全楽曲で150億円】
Helpful Discography
【推薦①】Stadium Arcadiumの詳細と考察!レッチリのグラミー受賞アルバム
Helpful Discography
【推薦②】 Live in Hyde Parkの詳細と考察!レッチリのライブ名盤
Helpful Discography
【推薦③】Californicationの詳細と考察!ジョン・フルシアンテ復帰作
Helpful Discography
【推薦④】By the Wayの詳細と考察!【Very John】
Helpful Discography
ジョン在籍時レッチリのアルバム詳細!【最強4選】
Helpful Discography
レッチリの名曲とは?1980年代編【Red Hot Chili Peppers】
Helpful Discography
レッチリの名曲とは?1990年代編【Red Hot Chili Peppers】
Helpful Discography
レッチリの名曲とは?2000年代編【Red Hot Chili Peppers】
Helpful Discography
レッチリの名曲とは?2010年代編【Red Hot Chili Peppers】
Helpful Discography
レッチリの代表曲とは?【年代別で整理】
Helpful Discography
Red Hot Chili Peppersのお役立ちリンク集

レッチリ:WORKS 記事一覧
sk blog トップページ

Articles : History of RED HOT CHILI PEPPERS

Helpful Discography
レッチリ最新情報2022年版!【新作&新曲解禁!ジョン復帰!】
Helpful Discography
レッチリ2022年世界ツアー情報まとめ!【図解ツアー順路】
Helpful Discography
レッチリが4月1日に出演予定の人気番組「ジミー・キンメル・ライブ!」について。
Helpful Discography
レッチリも出演!アメリカの「人気トーク番組」変遷まとめ!【ジミー・キンメル&ジミー・ファーロン】
Helpful Discography
レッチリ星「ハリウッド殿堂入り」詳細まとめ【2717個目の星】
Helpful Discography
レッチリはいくらで著作権を売却した?【全楽曲で150億円】
Helpful Discography
カリフォルニケイションのMVでメタバース先取り。NFT参入ありえる。
Helpful Discography
レッチリの最新メンバー!2022年更新【今年はツアー三昧】
Helpful Discography
レッチリの代表曲とは?【年代別で整理】
Helpful Discography
レッチリのメンバー変遷【結成〜現在】
Helpful Discography
レッチリの歴代プロデューサー変遷【デビュー〜現在】
Helpful Discography
レッチリの名曲とは?1980年代編【Red Hot Chili Peppers】
Helpful Discography
レッチリの名曲とは?1990年代編【Red Hot Chili Peppers】
Helpful Discography
レッチリの名曲とは?2000年代編【Red Hot Chili Peppers】
Helpful Discography
レッチリの名曲とは?2010年代編【Red Hot Chili Peppers】
Helpful Discography
レッチリの凄さについて。
Helpful Discography
アンソニー・キーディスがWalk on the Wild Sideしてる!
Helpful Discography
Red Hot Chili Peppersのお役立ちリンク集

レッチリ:HISTORY 記事一覧
sk blog トップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました