ジョン・フルシアンテのプレイスタイル紹介!【レッチリの天才ギタリスト】

ジョンのプレイスタイルってどんな特徴があるのかな?
ギターテクニックやセンスがわかるオススメ曲を知りたいな。

10代の頃ジョンは1日15時間もギターを弾きまくっていたらしいです。練習量に裏付けされたテクニックと、繊細で鋭い感性に裏付けされたメロディーやハーモニーセンス。

ジョンのプレイスタイルは型にはまらず自由な発想がベースにあります。

ジョンのプレイスタイルを紐解く3曲をチェックしつつ深堀ります!

では早速いきましょう!

sk

・レッチリ好きになったキッカケは1999年のCalifornication

・中2時にテレキャスターを購入、ダフネブルー

・ジャズも好きで某ジャズ館で2年査定と作品レビューをしてました

・衣食住に関心があり2年バリスタを学んだ後、レストランへ就職

・ワイン好きが高じて独学でソムリエ資格取得、数年後都内某レストランにてシェフ・ソムリエを任されてました

・色々やってますが、このブログはレッチリ関連情報主体です!

プロフィール詳細

フォローしてね

ジョン・フルシアンテのプレイスタイルを紐解く3曲

ジョン・フルシアンテのプレイスタイルを紐解く3曲は下記のとおり。

  • Give it Away
  • Dosed
  • Snow (Hey Oh)

上記の3曲のギターには下記のような特徴があります。

  • Give it Away → 単音カッティング
  • Dosed → ハーモニーセンス
  • Snow (Hey Oh) → オルタネイトアルペジオ

以上はジョンの魅力を語る上で外すことのできない要素です。

では順にいきましょう!

1.Give it Away → 単音カッティング

ジョンのファンキーな単音カッティングは、ヒレル・スロヴァクのファンキーフレーズとは似て非なるもの。

ジョンの「余白をいかした単音カッティング」は、まさに「ジョンならではのかっこよさ」。

Give it Awayでの単音カッティングはまさにジョンの特徴的なファンキープレイ。

Blood Sugar Sex Magik

Give it Awayは、レッチリの5thアルバムに収録されており、グラミー賞受賞曲。必聴曲です。

メンバー全員の魅力が凝縮しているので、レッチリを知る上でもマスト。

Give it Away

Red Hot Chili Peppers – Give It Away [Official Music Video]
Red Hot Chili Peppers – Give It Away [Official Music Video]

単音カッティングの発展形

Give It Awayでの単音カッティングの発展型がCan’t Stop。Can’t Stopでは、単音カッティングでコード感を活かすアレンジ。

Can’t Stopは、レッチリの8thアルバムBy the Wayに収録されているファンキーチューンです。

By the Way

Can’t Stop

Red Hot Chili Peppers – Can't Stop [Official Music Video]
Red Hot Chili Peppers – Can’t Stop [Official Music Video]

ジョンの単音カッティングは、左手で弦をミュートしながら躊躇なく、全弦刻む潔く力強いスタイルです。

単音カッティングでコード感を生かしながらドラマティックに展開させていくセンス、流石の一言。

シンプルな演奏ですが、慣れるまで少し練習が必要と思います!

2.Dosed → ハーモニーセンス

つぎに、紹介するプレイスタイルは、ハーモニーセンスに溢れたサウンドレイヤード。

ギターのハイポジションで得られる鮮やかなサウンドを生かしたアプローチや、コードワークはジョンならではの魅力。ジョニー・マーの影響を垣間見せる。

そのハーモニーセンスを紐解くおすすめ曲が、By the Way収録のDosedです。

By the Way

Dosedはシングルカットされていない曲なので、レッチリの中では「ややマイナー」な曲かも。とはいえ、この曲のジョンのギターが演出する美しいハーモニーは素晴らしいです。

Dosed

Dosed
Dosed

ハーモニーセンスを深掘る

つぎに、ジョンのハーモニーセンスを深堀ります。

Dosedのようなギターで生み出すメロウなハーモニーは、ジョンのソロ作品でも聴くことができます。

そんなジョンのソロ作品の中でも、The Will to DeathやThe Empyreanなど素晴らしいハーモニーセンスが発揮している作品がいくつかあります。

The Will to Death

レッチリの楽曲がバリエーション豊かなのは、このようなジョンのメロウなハーモニーセンスがあってこそ。

ハードでエネルギッシュなファンクが中心だったレッチリが、優しいムードのメロウな楽曲を作るようになったのは、紛れもなくジョン・フルシアンテのハーモニーセンスが加わったから。

Helical

John Frusciante – Helical
John Frusciante – Helical

3.Snow (Hey Oh) → オルタネイトアルペジオ

つぎに紹介するプレイスタイルは、オルタネイトアルペジオ。オルタネイトピッキングで鮮やかなアルペジオを奏でるセンス。

ジョンのプレイスタイルにおいて、アルペジオも重要です。

高度なフレーズをジョンは「ライブでも安定して演奏する」ことが出来る上に、更にライブでは歌いながら演奏します。

Stadium Arcadium

そのオルタネイトアルペジオが聴けるおすすめ曲が、Stadium Arcadium収録のSnow (Hey Oh)です。

イントロから繰り返されるこのギターのアルペジオフレーズは、結構難度の高いフレーズ。

アンプで音出ししながら寸分のブレなくこのフレーズが弾ければ、色々な曲で応用できるようになるよ。

更に深堀りすると、このアルペジオフレーズの運指もかなり「ジョンならでは」です。ジミヘン経由のハンマリングオンとプリングオフのコンビネーションになっており、コード感ある響きを生かしたヴォイシングフォームは練習必須です。

Snow (Hey Oh)

Red Hot Chili Peppers – Snow (Hey Oh) [Official Music Video]
Red Hot Chili Peppers – Snow (Hey Oh) [Official Music Video]

アルペジオを深堀る

つぎに、アルペジオを深堀ります。

ジョンはアコギ名人でもあります。難度の高いアルペジオはアコギでも発揮されてます。

こちらの動画をどうぞ。

Road Trippin’

Red Hot Chili Peppers – Road Trippin' [Official Music Video]
Red Hot Chili Peppers – Road Trippin’ [Official Music Video]

Snow (Hey Oh) でのアルペジオフレーズとは異なるアプローチですが、Road Trippin’でのアコギのフィンガーピッキングによるアルペジオも美しいフレーズ。

レッチリがアコースティック曲を演奏するようになったのもジョン・フルシアンテが加入してから。ジョン・フルシアンテが、レッチリに及ぼした「影響と功績の大きさ」がおわかりいただけるのではないでしょうか。

Road Trippin’はレッチリの7thアルバム、Californicationに収録されています。

Californication

ジョンは1日15時間ギターを練習していた

ジョンは1日15時間ギターを練習していたそうです。相当ですね。

ジョンはハマると猛烈な集中力を発揮します。そして、10代の頃ジョンは1日15時間もギターを弾きまくっていたのです。

ジョンは努力の天才なんですね。

ジョンの「プレイスタイル」は多種多様で型にハマらず自由度が高い

以上のように、ジョン・フルシアンテは、多種多様で方にはまらず自由度が高いプレイスタイルでファンを魅了しています。

また、ライブでは同じ曲であってもその都度違ったアプローチでソロやフレーズを味付けしてます。レッチリのライブ動画はYouTubeで色々と視聴できますが、ライヴごとに様々な発見があるのでファンを飽きさせません!

ジョンの曲が使われた映画

ジョン・フルシアンテの曲が、ヴィンセント・ギャロ監督主演のBrown Bunnyのサントラに収録されています。映画のために描き下ろした楽曲!

» 「ブラウン・バニー」作品ページをチェックする

ジョンの全アルバム

ジョンのスタジオアルバムは全部で11枚。

僕は、3rdアルバムのTo Record Only Water for Ten Daysと、8thアルバムのThe Empyreanが好みです。

ジョン・フルシアンテは努力家

初期からのレッチリらしいファンキーな曲、ジョンが加入したことでメロウな曲が出来、更にはジョンが持ち合わせた高度な演奏技術をご紹介しました。

ジョン・フルシアンテ関連記事

JOHN
ジョン・フルシアンテ完全ガイド!基本と深堀り!【レッチリの天才ギタリストのプロフィール・おすすめ曲・使用機材・ソロ活動も紹介】
JOHN
ジョン・フルシアンテが若い頃に影響を受けたギタリスト!音楽ルーツ紹介!【レッチリの天才ギタリスト】
JOHN
ジョン・フルシアンテ在籍時のレッチリおすすめアルバム3選!【Red Hot Chili Peppers】
JOHN
ジョン・フルシアンテのプレイスタイル紹介!【レッチリの天才ギタリスト】
JOHN
ジョン・フルシアンテのソロアルバム完全ガイド!全ソロ作品紹介!【レッチリの天才ギタリスト】
JOHN
ジョン・フルシアンテ初期ソロ作品!1994年〜2001年のアルバム&EP紹介!【John Fruscianteの若い頃】
JOHN
ジョン・フルシアンテ中期ソロ作品!2004年〜2009年のアルバム&EP紹介!【John Fruscianteの30代】
JOHN
ジョン・フルシアンテ近年ソロ作品!2012年〜のアルバム&EP紹介!【John Fruscianteの40代】
JOHN
ジョン・フルシアンテ使用機材まとめ!ギター・エフェクター・アンプ完全ガイド!【レッチリの天才ギタリスト】
JOHN
ジョン・フルシアンテ音作りのポイント解説!各機材のセッティング紹介【レッチリの天才ギタリスト】
JOHN
ジョン・フルシアンテ使用ギター完全ガイド!【レッチリの天才ギタリスト】
JOHN
ジョン・フルシアンテ使用エフェクター完全ガイド!【レッチリの天才ギタリスト】
JOHN
ジョン・フルシアンテが若い頃使用したエフェクター紹介!【実際にBlood Sugarで使用した一覧】
JOHN
ジョン・フルシアンテがライブで使用したエフェクター解説!【Live in Hyde Parkで使用したエフェクター紹介】

JOHN FRUSCIANTE 記事一覧
sk blog トップページ

6月21日(月) 22日(火)

» LEARN MORE:「マストアイテム・QOL爆上げスマート家電」プライムデー開催中!

音声メディア「Audible」は楽にリテラシーが上がるから実用してる

移動中、ランニング中、入浴中、掃除中など「ながら読書」は読書が苦手な僕でも楽しめてる。

» LEARN MORE:人気なのはやはりビジネス系?「Audible」注目の売れ筋ランキング

シャンパンが愛される理由

JOHN
シャンパンの基礎!シャンパーニュはなぜ高価なのか?おすすめシャンパンやワインの基礎や種類も併せて解説します!
JOHN
ドン・ペリニヨンがプレゼントにおすすめな理由。シャンパンの賞味期限も解説【シャンパンの権威性・歴史】

記事が参考になりましたら幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました